英会話の学習法

アメリカ版YouYubeで最高の英語リスニン教材を見つける方法

最近、YouTubeにはネイティブの英語講師が登場するチャンネルが増えてきました
自分の部屋でネイティブのきれいな発音をタダで聞けるわけですから嬉しいですよね

また、多くの英語学習サイトでも「英語リスニングに役立つYouTube動画」をたくさん紹介してくれています

でも、
「そういった動画を毎日観ているけど、
その割には英語リスニングが上達しないんだよな…」
っていう人、いませんか?

実を言えば、そうした動画でリスニング力が育たないのには明確な理由があるんです
今回の記事ではその決定的な理由を指摘します。

また、どんなYouTube動画がぼくたちの英語リスニング能力を本当に伸ばしてくれるのか、また、そうした動画をどのように使えばいいのかまで、詳しく解説しました

この記事を最後まで読んでいただければ、YouTube動画を真に最強の英語リスニング教材に変える方法がわかりますよ

自分自身が詳しいテーマなら英語でもリスニングしやすい

「この動画を観ると、アメリカ人の暮らしぶりや考え方がわかります」的な内容の動画を紹介しているサイトがたくさんあります。

でも、アメリカ人の気持ちがわかる前に、
その動画に出てくる単語がそもそもわからないんだ、
だから聞き取れないんだ!

ってこと、ありませんか?

YouTubeに限らず、インターネットというのはぼくたちに新しい世界を紹介してくれるツールです
でも、
「新しい → 好奇心をかきたててくれる → 理解できる」
というわけではありません!!

むしろ多少とも自分がすでに知っている分野の動画を観た方が英語リスニングの向上には役に立ちます

もともと多少なりとも知識がある内容なら、時々、聞き覚えのある単語を耳が勝手にキャッチしてくれるので、そこから内容を推測することができるからです

そうした単語をつなぎ合わせていけば、たとえ話の詳細は正確に理解できなくても何となく内容がわかるでしょう

YouTubeの作者というのは再生回数を増やしたいという思いから、視聴者が好奇心を持ってくれる斬新な内容の動画を作ろうとします

それは例えば「目からウロコ」って内容だったりします
でも、その「新しさ」が逆に英語学習の壁になってしまうことがあるのです

YouTubeで英語リスニング力をつけようと思ったら、YouTubeで好奇心を満足させようとする気持ちをいったん封印し、「自分がすでによく知っている分野」を扱った動画を繰り返し観る方が近道です

リスニング練習に役立つ動画はアメリカ版YouTubeで探す

YouTubeで英語リスニングに役立つ動画を探すなら、いつも観ている日本版YouTubeではなく、アメリカ版のものを観た方が絶対にいいです

これには理由があります

まず単純に言って、英語リスニングに役立ちそうな動画の数が圧倒的に多いからです

また、日本人ウケしようとして変に加工されていないので、先ほど書いた「目からウロコ」的な内容がかえって英語学習の壁になるということが少ないからです

それでアメリカ版で観ようということなんですが、
実はこの「アメリカ版YouTube」という言い方は正確ではありません

正しくはYouTubeの
「言語」を「英語」に、「場所」を「アメリカ」に
設定した上で動画を探すということです

これはすでに多くの方がご存じだとは思いますが、念のため、ここでも説明しておきましょう

ここではパソコンの画像を使って説明しますが、スマホをお使いの場合もほとんど同じです

それではまずYouTubeのサイトを開いてください

ログインしていない場合、下の画像のようにサイト右上のログインボタンのすぐ横に「縦に3つ並んだ点」があります(赤枠で囲んだ所)
ここをクリックしてください

すると下のように引き出しが縦に展開されます

もし、すでにYouTubeのサイトにログインしているなら、
サイト右上にある自分のアイコンをクリックしてみてください
すると同じような引き出しが展開されます

さて今、下の画像では言語も場所も「日本」になっています
これは日本にいるユーザーが日本語でYouTubeを検索することを想定してYouTubeのサイトを構成しています、という意味です

この「言語」をクリックして「English(US)」に、
「場所」をクリックして「United States」に変更してください

さて、これでアメリカ人が英語で観るYouTubeのサイトに変更されました
この方が閲覧できる動画の幅がぐっと広がります
この状態で英語リスニングに役立ちそうな動画を探します

「自分が詳しいテーマは何だろう?」の視点で動画を選ぶ

さて、日本人のぼくたちがアメリカ人よりもよく知っていることって何でしょうか?

いろいろありますが、間違いなくどこの国の人たちよりもぼくたちの方が詳しいのは「日本人について」でしょう

アメリカ人たちの中にも日本人について詳しい人がいますが、彼らは日本人についてどんな感想を持っているのでしょうか?
それをさっそく調べてみましょう
これなら英語のリスニングが完全にはわからなくても、日本人の何について話しているかくらいはだいたい見当がつくでしょう

そこで検索窓に
japanese people
と入れて動画を検索してみてください
この時、japaneseだけでも「日本人」の意味はあるのですが、japaneseだけだと「日本語」に関する動画も一緒に出てくるのでjapanese peopleにしました

するとアメリカ人たちがYouTubeで「日本人」について動画検索した結果がズラリと並びます
その中から観てみたい動画を探すわけですが、アメリカに留学している日本人が作った動画も並んでいるので、そういった動画は除外しましょう

ここではとりあえずぼくが選んだ動画を1つご紹介します

日本人の「ものの考え方」(How Japanese People Think)についての鋭い考察をしている女性の動画です

ナチュラルなスピードで話しているので、慣れないと全く聞き取れないかもしれません
でも、何となく話している内容は伝わってきませんか?
その内容をもう少し聞き取るための方法については、この後、お話します

十分に聞き取れなかったら再生速度を落としてみる

YouTubeの動画の右下に歯車のマークが付いていますよね(下の画像の赤い小さな四角で囲ったところです)
ここをクリックすると下の画像のような設定フォームが出てきます
この中のPlayback speedと書かれたところをクリックすると再生速度が調節できます

ネイティブスピーカーは当然すごいスピードでしゃべっているので、リスニング練習のために最初は少しスピードを落として聞くといいと思います
声もさほど不自然にはなりません

この画像ではNormalになっていますが、1段階落として0.75倍くらいにするのがいいでしょう

英語字幕を出し、使われている単語などを確かめる

今のPlayback speedの下に書かれているSubtitlesというところをクリックすると、字幕を出すことができます

下の画像では字幕はOFFになっていますが、クリックするとEnglishを選択することができます

ただし、このYouTubeの字幕はシステムによって自動生成されたものなので、多少、不正確な時があります
特に超早口でしゃべる人の場合は機械も聞き取れなくて、適当なつづりの適当な単語が字幕に入っている場合がありますので注意してください

基本的にはこの字幕を出して、同時に再生速度も1段階落として聞いた後、次に字幕を消し、最後に再生速度を通常に戻す、という順番でリスニング練習をしてみるとよいでしょう

今回の記事ではJapanese people(日本人)というテーマで動画を選んでみました
慣れてくればもっといろんなテーマを使って英語リスニングに役立つ動画を見つけることができるようになるでしょう

また、実際にアメリカ版YouTubeでどういうキーワードを使って検索していくか、その結果、どういう動画が見つかるかを具体的に解説した記事も書いていますので、ぜひ読んでみてください
【買う必要なし】最高の英語リスニング教材の見つけ方・探し方

まとめ

  • 自分がすでに知っていることを話題にしているYouTube動画を選ぶ
  • 日本語版より、アメリカ版YouTubeの方が使える動画が多い
  • 十分に聞き取れなかったら再生速度を1段階ほど落としてみる
  • 英語字幕を見て、話している内容を確かめよう