オンライン英会話

初心者がおすすめのオンライン英会話を聞きたがる理由

いったいどこのオンライン英会話が一番いいんだろう?
そう思っておすすめのオンライン英会話をネット検索してみると
いろんなサイトでいろんなコトを言っています

逆にますますわからなくなって、悩みは深まるばかりです

でも、ちょっと待ってください

そもそも、どこのオンライン英会話がよいかなんて、
なぜ、それを人に教えてもらおうとするのですか?

あらためて自分の気持ちを整理してみると、
オンライン英会話に入会する上で本当に大切なポイントはそこじゃないんだ!
ってことが見えてくるはずです

この記事では、オンライン英会話を選ぶ際に今までどの人も考えて来なかった大切な視点を提案してみたいと思います

読み終わるのに、ゆっくりだと数分かかるかもしれません
でも、最後まで読んでいただければ、初心者の方であってもオンライン英会話の選択でそこまで悩むことはなくなると思いますよ

初心者にはオンライン英会話は難しいという思い込み

そもそも英会話って
英文法がちゃんと理解できていて
英単語も3000語くらい暗記していて
もちろん英熟語も使いこなせて
それでもってソレイシィ先生の1000本ノックあたりを丸暗記していないと無理だよね、
っていう思い込み、ありませんか?

確かにそれだけ実力があれば英会話もできるかもしれません
でも、たとえば英語圏で生まれた赤ちゃんを想像してください
まだ英単語を1つか2つ覚えたばかりで文法も何も知らないのに、早くも英会話を始めようとするじゃないですか(それは日本人の赤ちゃんも同じですけど)

つまり
英会話っていうのは英語力を付けていった先にある最終ゴールではない
ということです

英会話というものは、ぼくたちが考える英語力とはちょっと別の世界です

それでもって意外に敷居は低いです
(赤ちゃんでも始めるくらいですから)

そして、その敷居を限界まで低くしたのがオンライン英会話です

基本、先生はみんな優しいです
できないからと言って怒ったりしません

ですから早い話、オンライン英会話というのは難しいかどうかが問題なのではなく、始めるか、始めないかだけの問題なんです

オンライン英会話とは言え、初心者の自分が外国人と対面する恐怖感

この気持ちはよくわかります
確かに街でいきなり外国人から英語で道を聞かれると、一瞬、自分の顔に緊張が走るのを感じます

街でそこらの日本人をつかまえて、いきなり道を聞いてくる外国人というのは
「人類は全員が英語を話せるはず」
って思いこんでいるようなフシがありますよね

ホント、しゃべれて当然って顔で聞いてくる
それが日本人にとっては恐怖なわけです

でも、オンライン英会話の講師は違います

まず、ぼくたちが英語をうまく話せないことを知っています
だから簡単なフレーズを選んで話しかけてくれます

また、ぼくが利用しているオンライン英会話では、
ぼくが理解不能といった顔をしていると再度ゆっくり話してくれたり
それでもわからないと画面の横にチャットで文章を打ってくれたりします

はっきり言って、涙が出るほど嬉しいです

レッスンを受け始めて最初の2~3回はちょっと怖かったのは事実です
でも、すぐに慣れてしまいました

だから何も怖がる必要なんかありません

街で外国人に道を聞かれた時の苦い思い出はさっさと忘れてしまいましょう

初心者なのにオンライン英会話で恥かきたくないという変なプライド

本当のことを言えば、オンライン英会話そのものが初心者におすすめの英会話勉強法です
それは最初に書いたように敷居がとにかく低いからです

この初心者用の場で、多くの人はなぜか恥をかきたくないと思い、
最初からカンペキであらねば!
と思い込んでしまうのですね

だから恥をかかずにすむオンライン英会話を探そうとするのです

でも申し訳ないけど、
初心者が英会話を学ぶということは、多少なりとも「恥をかく」ということ
なんです

たとえば単数形と複数形を間違えて恥をかく
現在形と過去形を間違えて恥をかく
おかしな発音をしてしまって恥をかく
でも、
こうして恥をかくのと比例して、
何だか英語が少しずつしゃべれるようになっていくから不思議です

ただ、さすがに「いい年」して人がたくさんいる場所で恥をかくのはつらいです

でも、オンライン英会話なら平気だと思いませんか

だって、ここでかいた恥は目の前の講師が1人で受けとめてくれるのですから

こんな気楽な英会話の勉強って、他にありますか??

だから変なプライドは捨てて、さっさとオンライン英会話を始めましょう

そのうち恥をかくのが楽しくなってきますよ、きっと

初心者の自分に合うオンライン英会話を人に尋ねるというカン違い

すでに申し上げましたが、もともとオンライン英会話は初心者に向いている英会話学習法です
だから今さら「その中のどれがいい?」って聞くことじたいが変です

それに加えて、もう少し深いことも書いておきたいと思います

オンライン英会話って種類があるので、確かに「自分に合うオンライン英会話は?」って聞きたくなるのも仕方ありません

でも、本当のことを言うと、どこのオンライン英会話であれ
一番大切なのは相性の合う講師をたくさん見つけることです

どこのオンライン英会話でも評判の高い講師には予約が殺到します
だから予約が取りづらく、心が折れるかもしれません
でも、
評判とかは関係なく、自分が相性の合う講師を何人も見つけておけば予約で困ることは絶対ありません

簡単に言えば、「どこのオンライン英会話がいいか」ではなく、
「オンライン英会話をどう利用するか」の方が重要だということです

オンライン英会話を選ぶなら、初心者は次の3点だけを考える

とは言え、オンライン英会話を選ぶ際のヒントくらい何か教えて欲しいって方もいらっしゃるでしょう?

そこで選び方のヒントを3つだけお教えしたいと思います
これはあくまでもぼくの個人的な考えです

あえて言うなら料金の安い方が精神的負担も小さい

レッスン料が高い場合、そのレッスン料の高さに押しつぶされてしまうかもしれません
なぜかというと、カンペキにやらないとダメだ!というプレッシャーが出てくるからです

でも、もし1レッスンがわずか200円そこそこだったらどうですか?
恥かき料だと割り切って気楽にレッスンを受けられるでしょう?

そうしたら、間違いなく長続きします
長く続ければ、いずれは英会話も上達するでしょう

ですから、まずは料金の安さをチェックしましょう

ちなみに料金さえ安ければ、無料体験の日数などは関係ありません

子どもを教えられる講師はたくさん在籍しているか

まだ日本語だって不十分な子どもに英語を教えるって、めちゃくちゃ大変だと思いませんか?
ぼくだったら絶対にアタマが変になりますね
そんな仕事を自分がするなんて、想像さえしたくありません

でも、それができる人が実は本当に高度な技術をもった語学教師なんでしょうね

だから、もし自分が入会を考えているオンライン英会話の真の実力を知りたければ、
子どもを教えられる講師がどのくらいの人数いるか
を調べてみてください

たとえばぼくが在籍しているDMM英会話には2020年6月の段階で7200名ほどの講師が在籍していますが、そのうちキッズ向けレッスンが可能は講師は2040名ほどいます
また、その中の1570名の講師は上級者向けレッスンもこなしています

つまり、
子どもを教えられる腕があれば、上級者も教えられるということです
こうした傾向はDMM英会話に限らず、おそらく他のオンライン英会話でも同じかもしれません
ぼく自身はそれを確認したわけではありませんが、もし興味があるならご自分で調べてみてください

単純に、講師の在籍数は多いに越したことはない

先ほども書きましたが、オンライン英会話をやり続けていく上で大切なのは
気の合う講師をたくさん確保しておくこと
です!
ほとんどこれに尽きます!

しかしそのためには、
まず、在籍講師の数という母数が大きくなければ無理です

もし、自分がレッスンを受けたい時間帯に予約可能な講師がいつも数人しかおらず、しかもその大部分が自分と相性のよくない講師ばかりだったらどうしますか??

遅かれ早かれ、心が折れます

逆に、
相性のあう講師がたくさんいれば、どの時間でも予約で困ることはほとんどありません

ここら辺を参考にしていただき、後は自分の意志で入会すべきオンライン英会話を探してください

まとめ

  • そもそも英会話というものは想像以上に敷居が低い、オンライン英会話ならなおさら
  • オンライン英会話の講師は初心者にとても優しい
  • オンライン英会話では遠慮なく恥をかこう
  • どこのオンライン英会話を選ぶにせよ、大切なのはその利用の仕方だ
  • 「レッスン料の低さ」「キッズ対応の潜在力」「在籍講師の多さ」だけ要チェック