おすすめのオンライン英会話

おすすめの安いオンライン英会話はどこ?【厳選3社で決まり!】

貯金箱

一度、オンライン英会話を試してみたいんだけど、
そこそこ定評があって、しかも料金の安いところはどこだろう?

これはオンライン英会話に興味を持った全員が最初に抱く疑問です。
そこでこの記事ではその疑問にしっかりとした理由を付けてお答えいたします。

また、初月半額サービスを受けるための『要領のよい無料体験レッスンの受け方』についても解説しました。

 

▼各種タイプ別 おすすめオンライン英会話についての参考記事はこちら:
→あなたにおすすめのオンライン英会話【あなたが納得する選び方】

おすすめの安いオンライン英会話はどこ?【厳選3社で決まり!】

格安料金で知られる大手3社、DMM英会話、レアジョブ英会話、ネイティブキャンプをおすすめします。

ネット等に掲載されている料金だけを比べると、上記3社よりわずかに安いところはたくさんあります。

しかし実際にはレッスンを受けられる日数が少なかったり、テキスト代がかかるなど、結局、コスパの落ちるところが多いです。

もしビジネス英語を専門にやりたい、あるいは日本人講師でないとイヤ、といった特別な希望がなければ上記3社でまずはOKです。

また、料金とは関係ありませんが、この大手3社はいずれも独自のレッスン用通信システムを持っています。

したがってスカイプを用意する必要がなく、それぞれのWebサイト内にあるシステムでレッスンを受けることができます。

 

実際、格安大手のオンライン英会話3社はどのくらい安いのか?

6人の男女

いずれも入会費はありませんが、料金システムやレッスンプランについては違いがあります。

DMM英会話の料金体系は業界一わかりやすい

おおまかに言えば、DMM英会話にはスタンダードプラン、プラスネイティブプランの2種類のコースがあり、さらに1日にレッスンを受けられる回数によって1か月の料金が異なります。

■スタンダードプラン
非ネイティブ講師によるレッスンのみ受けられます。
■プラスネイティブプラン
ネイティブ講師、日本人講師、非ネイティブ講師のいずれのレッスンでも受けられます。

料金プラン(月額)

スタンダードプラン
毎日1回 毎日2回 毎日3回
6,480円 10,780円 15,180円
プラスネイティブプラン
毎日1回 毎日2回 毎日3回
15,800円 31,200円 45,100円

上記のうち、スタンダードプラン毎日1回レッスン毎月6,480円)が最も人気のプランです。
毎日レッスンを受けたとしても1日あたり216円となります。

DMM英会話の場合、これ以外に指名料や教材費等の追加料金はありません。

レアジョブ英会話はハイクオリティ、ロープライスの見本

レアジョブ英会話の場合は全レッスンとも1日1回限りとなっています。

最も人気のあるプランは日常英会話コース1日1回レッスンで、毎月6,380円です。

もちろん指名料や教材費等はかかりません。

また、レアジョブ英会話ではこれ以外にビジネス英会話コースと中学・高校生コースがありますが、これらはそれぞれ月額10,780円です。

ネイティブキャンプは受ければ受けるほどゼロ円に近づく

ネイティブキャンプで標準的なプランはプレミアムプラン毎月6,480円)です。

この料金の他に、お気に入りの講師を指名予約したり、あるいはネイティブ講師や日本人講師のレッスンを受ける場合は追加料金がかかってしまいます。

ただし1日のレッスン時間、レッスン回数に制限がないので、時間がたっぷりある人にとっては利用すればするほど安くなる、最高のオンライン英会話と言えるでしょう。

 

この3社は単に「安い」だけでなく、内容的にもおすすめです。

パソコンを指さして話をする3人

DMM英会話は格安オンライン英会話の基本形

ネイティブ講師、日本人講師の人数はこの3社の中で一番多く、また教材も多彩です。

ただ、日本人スタッフによるカウンセリングがないなど、やや放任主義なところがあるため、継続していくには本人のモチベーション維持が必要です。

講師の情報がたくさん開示されているため、講師選択のしやすさについても業界一だと言えます。

レアジョブ英会話はシステムがしっかりしている。

全員フィリピン人講師ですが、その講師レベルは非常に高いです。

また教材はどれも完成度が高く、他のどのオンライン英会話の教材よりも初心者にやさしい作りになっています。

別料金を支払えば日本人カウンセラーによる学習相談も受けられます。

DMM英会話、レアジョブ、どちらが向いているの?
DMM英会話とレアジョブを比較(似てるようで全然違う!)オンライン英会話で有名なDMM英会話とレアジョブ英会話について比較解説しました。両者は共通点も多いのですが、実は全然違うところもたくさんあります。それらを理解できればどちらが自分に向いているかが明確になります。...

ネイティブキャンプのよさは何かと融通のきくところ

いきなりデメリット(?)をあげれば、名前の割にはDMM英会話ほどネイティブ講師の数は多くありません。

しかし前述の通り、ネイティブキャンプの最大の魅力は「指名予約なし」なら時間、回数無制限にレッスンを受けらるところです。

毎日忙しくて決まった時間にレッスンが受けられないため、スキマ時間を自由に活用したいという方にはおすすめです。

DMM英会話?ネイティブキャンプ?どちらが向いている?
DMM英会話とネイティブキャンプを比較【本質的な違いは?】ネイティブキャンプとDMM英会話はオンライン英会話の二大横綱です。では両者の違いは何でしょうか?表面的な違いではなく、その本質的な違いについて深掘り解説をしました。これを読めば自分はどちらに向いているかがわかります。...

 

慣れてきたら格安以外のオンライン英会話を試すのもおすすめ

オンライン英会話デビューをこの3社で果たした後、多少、英会話に慣れてきたら今度はビジネス英会話専門のオンライン英会話に移籍する人などもいます。

あるいは海外留学に行く前の勉強の場として短期間だけこの3社のオンライン英会話を利用する人もいます。

「踏み台」という表現は失礼ですが、最初に選ぶオンライン英会話という意味でもここでご紹介した大手3社は非常に使い勝手のあるオンライン英会話だと言えます。

 

まずは3社の無料体験レッスンを気楽に受けてみましょう

格安の大手オンライン英会話3社の料金についておおまかにご説明しましたが、レッスンの雰囲気について知りたければ、実際に無料体験レッスンを受けてみた方がいいでしょう。

ただし注意点がいくつかありますので、それについてご説明します。

DMM英会話の場合

無料体験レッスンに申し込むと25分間のレッスンを2回まで受けることができます。

無料体験レッスンに有効期限はありませんが、無料体験レッスン申し込みから3日以内に有料会員として正式に入会すると初月の料金が半額に、つまり3,240円となります。

DMM英会話

 

レアジョブ英会話の場合

レアジョブ英会話の場合も25分間の無料体験レッスンを2回まで受けられ、しかもその有効期限がないというところまではDMM英会話と同じです。

しかし1つ違うのは無料体験レッスン申し込みから1週間以内に有料会員として正式に入会すると初月の料金が半額になるということです。

レアジョブ英会話

 

ネイティブキャンプの場合

ネイティブキャンプの場合、無料体験レッスンの申し込み時にクレジットカードの登録をし、いったん入会することになります。

その後1週間、好きな時間だけ、好きな回数だけ無料レッスンを受けられます。

そして申し込みから1週間以内に「退会」するか、そのまま正式な会員として継続するかの意思決定をします

ネイティブキャンプ

 

3つ並行して無料体験を受けた方が料金的に安くなるかも

できれば3社の無料体験レッスンを同時に受けてみて、比べた上で入会を決めた方がいいでしょう。

ところが3社いずれも無料体験レッスンの申し込みは1度しかできません。

しかも入会するかどうかを決める意思決定の期限についてルールはそれぞれ異なっています。

そこで次の図のようなスケジュールで無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

申し込みのスケジュール表

この図には一応、曜日を入れておきましたが、これは単なる参考例です。

たとえば日曜日にネイティブキャンプとレアジョブ英会話の無料体験レッスンを申し込んだとします。

引き続き同じ週の水曜日にDMM英会話の無料体験レッスンを申し込めば、入会するかどうかの意思決定の期限日が3社とも土曜日で一致することになります。

そこでその土曜日のうちにどれに入会するかを決めればよいのです。

もしDMM英会話かレアジョブ英会話にする場合はいずれも初月の料金が半額になります。
その際はネイティブキャンプの退会手続きを忘れないでください。

逆にネイティブキャンプをそのまま継続する場合、DMM英会話とレアジョブ英会話はそのまま放っておいてもかまいません。