おすすめのオンライン英会話

子供におすすめのオンライン英会話【選び方のコツ&ヒント】

女の子とこども英会話

「ウチの子供にもオンライン英会話をやらせてみよう…」
そう思ってネットで調べてみたけどスクールがたくさんあり過ぎて選べない…
ということはありませんか?

そこでまず、料金、評判、使いやすさなどの条件を考慮した上で、自信を持っておすすめできる子供用オンライン英会話8校を選んでみました。

さらにご家族がご自分のお子さんにぴったりのスクールを選ぶために「各スクール情報のどこを見ればよいのか」についても解説しました。

 

子供用オンライン英会話のおすすめスクール&選び方の手順

パソコンと男の子

まず、子供に自信を持っておすすめできるオンライン英会話8校をご紹介します。

使いやすさ、料金の手頃感、利用者の評判、知名度などを考えあわせた上で選びましたので、基本的にどこを選んでもハズレということはないと思います。

 

▼上記の各オンライン英会話についての詳しい情報は次の記事を参照してください。

子供がジャンプしているところ
子供用オンライン英会話の世界を読み解く方法【全4タイプを理解しよう】子供用オンライン英会話サービスは種類が多いのは確かですが、実際には4タイプに分類することができます。それさえ理解できれば、今、自分の子供に必要なオンライン英会話はどこか、それを知る強力な手がかりとなるでしょう。...

 

次に、この後から説明するポイントをチェックしつつ、ご自分のお子さんにぴったり合うオンライン英会話スクールの候補を選んでみてください。

いくつか候補をしぼれたら、実際に無料体験レッスンを親子で受けてみるのが一番です。

 

子供用オンライン英会話を選ぶ時のチェックポイント【最低ここを見る!】

2人の子供が絵を描いている

レッスンを受ける頻度と月額料金の関係をチェックする

レッスンを受けるのが子供1人の場合と2人以上の場合とで考え方が変わってきます。

月何回のレッスンでいくら?

子供用オンライン英会話を選ぶ場合、まずチェックすべきポイントは「1か月のレッスン回数と月額料金との関係」です。

たとえばQQキッズの料金プランを例にあげて説明します(下表参照)。

子供用オンライン英会話スクールの過半数はQQキッズのように「月に何回」あるいは「週に何回」レッスンを受けるかによって月額料金が決まっています。

QQキッズの料金表】

プラン 月額料金(税込み)
月4回 2,178円
月8回 4,053円
月16回 7,348円
月30回 10,648円

 

ところが全く違う料金システムを採用しているスクールもあります。
その例として学研プラス クラウティの料金システムをご覧いただきます。

学研プラス クラウティの料金表】

プラン 月額料金(税込み)
1日1レッスン 4,950円
1日2レッスン 8,800円

学研プラス クラウティでは「月何回」「週何回」という仕組みではなく、「1日に何回レッスンを受けるか」によって料金が異なります。
(こういうスクールでは毎日レッスンを受けられます)

先ほどのQQキッズ学研プラス クラウティの料金表を比べればわかるように、「月8回」までならQQキッズの方が割安です。
しかしそれ以上、あるいは毎日レッスンを受けたいなら学研プラス クラウティの方がだんぜん割安です。

▼その他のスクール別料金プランについても先ほどと同じく次の記事で紹介しています。

子供がジャンプしているところ
子供用オンライン英会話の世界を読み解く方法【全4タイプを理解しよう】子供用オンライン英会話サービスは種類が多いのは確かですが、実際には4タイプに分類することができます。それさえ理解できれば、今、自分の子供に必要なオンライン英会話はどこか、それを知る強力な手がかりとなるでしょう。...

子供1人で受けるのか、兄弟で受けるのか?

さらに1つのアカウントを兄弟や姉妹、あるいは家族全員でシェアできるオンライン英会話スクールもあります。
その場合、兄弟、姉妹の人数分だけ料金が発生するスクールより安上がりになる場合があります。
こうしたスクールについては次項で説明します。

兄弟や家族で一緒に受ければ安上がりなスクールもある

以下の3つのオンライン英会話スクールでは家族で1つのアカウントを共有できます。
使い方によっては料金がとても安くすみます。

 

兄弟や親子で料金をワリカンできるってこと!

たとえばハッチリンクジュニア(下表)の場合、月4回なら3,036円です。

ところが兄弟2人、あるいは子供とお母さんの2人で月8回のレッスンを分けあえば、1人あたり2,027円ですむことになります。

このようなレッスンの取り方はリップルキッズパーク学研プラス クラウティのいずれでも可能です。

ハッチリンクジュニアの料金表】

プラン 月額料金(税込み)
月4回 3,036円
月8回 4,054円
月12回 5,907円
月16回 7,944円
月20回 9,676円
月30回 12,222円

 

レッスンを受けられる時間帯をチェックする

子供用オンライン英会話を選ぶ場合、そのスクールの開校時間も見ておく必要があります。

スクールによっては24時間開校しているところもあれば、朝9時にならないと開講しないところもあります。
(そのかわり別のシステム面で充実していたりします)

また、曜日によって開校時間が変わるところもあります。

もし、決まった曜日の早朝、幼稚園や小学校に行く前にレッスンを受けさせる予定なら、その時間に開校しているスクールを選ぶようにしましょう。

 

【各スクールの開校時間一覧】

リップルキッズパーク [平日]  7:00~22:55
[土日] 10:00~18:55
ハッチリンクジュニア [平日]  9:30-23:00
[土曜]  9:00-22:00
[日曜]  9:00-18:00
学研プラス クラウティ 10:00〜24:00
QQキッズ 24時間
hanaso kids 8:00~24:55
学研kimini英会話 6:00~24:00
DMMこども英会話 24時間
ネイティブキャンプ 24時間

直前予約や直前キャンセルができるかどうか?

子供用に限らず、大部分のオンライン英会話のスクールではレッスンが予約制になっていて、しかもその予約の締切時間はスクールによって様々です。

また、レッスンのキャンセルについても各スクールごとに規定があります。
学研kimini英会話のように直前キャンセルを受け付けてくれるところもあれば、QQキッズのようにレッスン開始12時間前までに手続きしないと料金が戻らなくなるスクールもあります。

子供や家族の事情も考えるなら、こうした予約やキャンセルの締切時間も選択基準の1つになるかもしれません。

▼各オンライン英会話の予約・キャンセルの締切時間については次の記事で詳しく述べています。

予約とキャンセルの締切時間
人気オンライン英会話10社の「予約/キャンセル」締切時間【まとめ】大人気のオンライン英会話10社について、そのレッスン予約とキャンセルをする場合の締切時間についてまとめました。各社ごとにかなり異なりますので、どこかへの入会を考えていらっしゃるなら先に知っておいた方がいいです。...

 

フィリピン人講師か? あるいはネイティブ講師や日本人講師か?

子供用オンライン英会話スクールのほとんどは講師全員がフィリピン人です。
ここでまず、フィリピン人講師のよい点をいくつかあげておきましょう。

  • 子供の扱いがとても上手。
  • ホスピタリティあふれる陽気な国民性。
  • フィリピンは英語が公用語となっているため、ネイティブスピーカーとは呼ばないものの、みんな英語が非常に堪能。
  • フィリピンという国じたいが物価の安い国なので、フィリピン人講師の場合、レッスン料が安く抑えられる。
  • フィリピンは地理的にも日本に近く(日本との時差は1時間)、フィリピン人講師の中には日本文化に精通している人も多い。

こうした理由もあってフィリピン人講師は小さい子供が英会話を始める場合、特に適任だと思います。
割と人見知りしやすい小さな子供であってもフィリピン人講師なら毎回のレッスンを楽しみにするようになるでしょう。

 

▼フィリピン人講師についてはこちらの記事が詳しいです。

家族でパソコンを見ているところ
子供用オンライン英会話が効果的な本当の理由【親も知らない?】オンライン英会話は子供にとってすごく効果的です。その理由はまず言語を理屈抜きに習得できる、いわゆる臨界期以前の年齢だからです。もう1つの理由はオンライン英会話に多いフィリピン人講師との相性のよさです。...

 

ネイティブ講師や日本人講師を希望する場合

家族によってはフィリピン人講師ではなく、ネイティブ講師を希望される場合もあるでしょう。

あるいは帰国子女など日本人講師を希望される場合もあると思います。

そういう場合はDMM英会話かネイティブキャンプということになりますが、料金的にも、また講師の数の多さから言っても(正直言って)DMM英会話の方がおすすめです。

 

子供の成長に合わせてスクールを乗り換えていく方法もある

小さな女の子

オンライン英会話は通学型のスクールと違って入会金がなく、また高額なテキストを買う必要もありません。
さらに休会・再開が簡単にできるということもあって、スクールの乗り換えがしやすいというメリットがあります。

オンライン英会話のメリット

  • 入会金がない
  • 高額なテキストを買わなくてよい
  • 休会・再開が気軽にできる

それゆえ、衣服のように子どもの成長に合わせてオンライン英会話を乗り換えていくこともできます。

たとえば最初、英会話を習いたての時期は週1回か週2回くらいでようすを見て、子供がレッスンに慣れて来るにしたがって回数を増やしていくことが考えられます。

それと同時に下の子が成長してきて、兄弟そろって英会話を習わせたい場合は家族でアカウントをシェアできるタイプのスクールに乗り換えるという方法もあるでしょう。

また、子供のやる気によっては毎日レッスンが受けられるスクールに移ることも考えられます。

こどもの成長とともにレッスン回数を増やす例

  • 幼児期~小学校低学年 → 週1~2回
  • 小学校3~4年生 → 週2~3回
  • 小学校高学年 → 中学校は毎日

 

実際に無料体験レッスンを受けてみる

子供に受けさせてみたいオンライン英会話スクールを選べたら、さっそく無料体験レッスンを受けさせてみましょう。

レッスン中は親がいっしょに付いていてあげてもかまいません。
DMM英会話のみ「カメラに映らない形で親御様のサポートをお願いいたします」という注意書きがあるのですが、別に気にしなくても大丈夫です。

小さい子供の場合、たぶん初日は恥ずかしがったりして一言も声を出さずに終わってしまうでしょう。
でも、一種の通過儀礼のようなものですから気にしないでください。
最初はどの子もみんな同じです。

【各スクールの無料体験レッスンの回数または日数】

リップルキッズパーク 2回
ハッチリンクジュニア 2回
学研プラス クラウティ 3回
QQキッズ 2回
hanaso kids 2回
学研kimini英会話 10日間
DMMこども英会話 2日
ネイティブキャンプ 7日間