オンライン英会話

人気オンライン英会話10社の「予約/キャンセル」締切時間【まとめ】

予約とキャンセルの締切時間

好きな時間にレッスンを受けられるのがオンライン英会話の魅力です。
ところがオンライン英会話にも時間に関する最小限のルールがあるのをご存じですか?

それは「レッスン予約」と「キャンセル」の締切時間についてのルールです。

このルールは各社でそれぞれ異なっていますから、オンライン英会話を始めるなら入会前に確認しておいた方がいいですね。

とはいえ、調べるのもけっこう大変です。
そこで私が皆さんに代わり、その「予約/キャンセル」の締切時間を整理してみました。

ちょうど10社、どれも人気の高いオンライン英会話ばかりです。
何ならこの中から入会するところを決めたった問題はありません。

 

人気のオンライン英会話によっては予約とキャンセルの締切時間にきびしいところもある

まず最初に1つだけお伝えしておきたいことがあります。

この後、見ていただければわかるように、
オンライン英会話各社の中には「予約/キャンセル」の締切時間について、「何時間前まで」ときびしいルールを設けているところがあります。

「こんなにきびしいと誰も入会しないだろう…」

と思うかもしれません。

ところがそれが大間違い。

「予約/キャンセル」の締切時間がきびしいところに限って、意外にも人気が高かったりするのです。

なぜだと思いますか?

それは、「予約/キャンセル」の締切時間を早めに設定することで、一番助かるのが先生たちだからです。

早めに予約してもらえれば、先生だってしっかりレッスンの準備ができます。

また、キャンセルする場合にそれを早く言ってもらえれば、その空いたワクに別の生徒の予約を入れてあげることもできます。

すると先生もキャンセルによって生まれた時間をムダに過ごす必要がなくなります。

先生は自分のモチベーションを維持できるので、ずっとハッピーな気持ちでいられます。

だから毎日、質の高いレッスンを続けることができるのです。

「予約/キャンセル」の締切時間がきびしいと、時々、私たちはそのオンライン英会話がうらめしく思えます。

しかし「予約/キャンセル」の締切時間がきびしいことで、その恩恵を最終的に受けるのは私たち自身なのです。

 

 

人気のオンライン英会話「予約/キャンセル」の締切時間一覧

時計のイラストとTIMEの文字

オンライン英会話のレッスン予約とキャンセルの締切時間について、全世代が利用できる一般的なオンライン英会話と子供専用のオンライン英会話の2グループに分けて整理しました。

実際にはもう少し細かいルールを設定しているところもありますが、およそのところはこの記事の一覧でお分かりいただけると思います。

キャンセルの締切時間については
「何のペナルティもなくキャンセルができる締切時間」
が書かれています。

ここに書かれた締切時間を過ぎると「その1回分のレッスンは受けた」ものとして扱われます。
つまり、連絡なしの欠席扱いとなります。

その結果、実際にレッスンを受けられる回数は1回減ることになります。

なお、1日のキャンセル回数はだいたい3~5回が上限になっているオンライン英会話がほとんどです。

 

一般的なオンライン英会話の場合

 

DMM英会話

 

予約 レッスン開始15まで
キャンセル レッスン開始30分前まで

無料体験はこちらから≫ DMM英会話

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの場合、次の2通りに分けて考える必要があります。

  • 予約不要の「今すぐレッスン」
  • 予約をしてから受ける「予約レッスン」

ネイティブキャンプの場合、たぶんほとんどの会員は「今すぐレッスン」を利用しているでしょう。

しかし「予約レッスン」の場合は月額料金6,480円の他に別途料金(コインと呼ばれていて割と高い)を支払うことになっていて、これがキャンセル時に影響してきます。

予約レッスンの場合
予約 レッスン開始の10分前まで
キャンセル レッスン開始1時間前まで

※開始1時間前を過ぎると予約のための別途料金(コイン)は戻りません

無料体験はこちらから≫ ネイティブキャンプ

 

学研 kimini 英会話

 

予約 レッスン開始15分前まで
キャンセル レッスン開始直前まで

無料体験はこちらから≫ 学研のKiminiオンライン英会話

 

ビズメイツ

 

予約 レッスン開始5分前まで
キャンセル レッスン開始30分前まで

無料体験はこちらから≫ ビズメイツ

 

EFイングリッシュライブ

 

マンツーマン(プライベート)レッスンの場合
予約 レッスン開始24時間前まで
キャンセル レッスン開始24時間前まで
グループレッスンの場合
1か月30日間で30回のグループレッスンを利用でき(1日1回でなくても可)、各グループレッスンが満室となっていない限り、毎回予約なしで入室できます。

無料体験はこちらから≫ 24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

 

QQイングリッシュ(QQキッズと同じ)

 

予約 レッスン開始15分前まで
キャンセル レッスン開始12時間前まで

※講師の指名などに会員が各自所有する「ポイント」を使用するシステムですが、レッスン開始12時間前を過ぎるとその「ポイント」が減るなどのペナルティが付きます。

無料体験はこちらから≫ QQ English

 

子供用オンライン英会話の場合

 

DMM英会話、ネイティブキャンプ、学研kimini英会話も子供用オンライン英会話として利用できますが、これらについては上記「一般用オンライン英会話」のところに入れました。

 

リップルキッズパーク

 

予約 レッスン開始45分前まで
キャンセル レッスン開始4時間前まで

無料体験はこちらから≫ リップルキッズパーク

 

ハッチリンクジュニア

 

予約 レッスン開始1時間前まで
キャンセル レッスン開始2時間前まで

無料体験はこちらから≫ ハッチリンクジュニア

 

学研プラス クラウティ

 

予約 レッスン開始30分前まで
(最長24時間後の予約しかできない)
キャンセル レッスン開始30分前まで

無料体験はこちらから≫ 学研プラス クラウティ

 

QQキッズ (QQイングリッシュと同じ)

 

予約 レッスン開始15分前まで
キャンセル レッスン開始12時間前まで

※講師の指名などに会員が各自所有する「ポイント」を使用するシステムですが、レッスン開始12時間前を過ぎるとその「ポイント」が減るなどのペナルティが付きます。

無料体験はこちらから≫ QQキッズ

 

hanaso kids

 

予約
レッスン開始5分前まで
キャンセル
通常の月額料金内で予約 レッスン開始30分前まで
レッスンチケットで予約 レッスン開始24時間前まで

※hanaso kidsでは全会員が月額料金でレッスンを受けますが、月額料金で受けられる回数以上のレッスンを追加で受けたい場合はレッスンチケットを購入して受けることになります。

無料体験はこちらから≫ hanaso kids

 

~個人的なあとがき~

私、MIYASAKUはふだんDMM英会話を利用しています。
DMM英会話は上の表を見ていただければお分かりいただけるように、「予約/キャンセル」の締切時間についてはけっこう「ゆるめ」です。

とはいえ、私はまだキャンセルに関しては数回しかやったことがありません。
それも体調不良でやむを得ずのキャンセルでした。

そしてキャンセルした場合、自分が開けてしまった「空白のワク」が他の生徒さんで埋まったのを見て、初めてホッとする…という感じでした。

DMM英会話の場合、人気のある先生のレッスンを誰かがキャンセルしても、その後、30秒もしないうちに他の誰かによってその穴が埋まってしまいます。
(ある意味、壮絶な予約合戦)

しかし人気が普通の先生の場合、いったんキャンセルされると、その穴は結局、埋まらないままということも少なくありません。

その先生のスケジュールに自分が開けてしまった空白部分を見ていると、まるで自分の傷口を見ているようで少しツライです。

これは自分自身に言い聞かせているのですが、レッスンを予約する場合はくれぐれも自分自身のスケジュールや体調をよく考えた上で、できる限りキャンセルしなくてすむような日時を選びたいものです。