オンライン英会話

オンライン英会話こそ初心者向けの英語勉強法【世間の誤解を解きます】

初心者マークを持った女性

[質問]
オンライン英会話って初心者でも付いていけますか?
英語がまったく話せない私が入会しても、会話がそもそも成立しないですよね?

ひょっとして、オンライン英会話とは英語が話せる人がフリートークを楽しむサロンだと思っていませんか?

そう思っていらっしゃるなら、それはまったくの誤解です。
(実際、世間ではいまだにそう思っている人が多いです)

オンライン英会話はむしろ英語をまったく話せない初心者、あるいは多少は話せても英会話スクールのように多人数の中で話すのは抵抗がある、という人に向いている「マンツーマン英語塾」のようなところです。

今回の記事ではオンライン英会話にまつわる「世間の誤解」を解くため、オンライン英会話が英語初心者にとってどのように有益かをお話しさせていただくことにしました。

 

オンライン英会話こそ実は初心者向けの英語勉強法です

初心者マーク

パソコンやスマホを通して外国人の先生と英語でしゃべるというスタイルから、オンライン英会話は上級者向けの英語学習法だとカン違いされているフシがあります。

しかし実際にはかなり初心者向け、あるいは初心者に優しい英会話学習法です。

 

ただし、この「初心者向け」という言葉に少しだけ訂正を入れる必要があることも事実です。

なぜなら入会から半年、1年と経つうちに、どの会員たちもさすがにそこそこ英語がしゃべれるようになっていくので「いつまでも初心者ではいられないから」です。

 

そして、やがて中級者、さらには上級者になってもずっとオンライン英会話をやり続ける人もいます。

言葉というのは使わないと退化するため、いったん身に付けた英語力を維持するためにオンライン英会話のレッスンを定期的に受けている人たちです。

そう言う意味でも、実は「初心者向け」という言葉に訂正を入れる必要がありそうです。

 

結局、いろんなレベルの人たちが利用しているため、「初心者向け」と言い切るのは間違っているのかもしれません。

それでも「初心者向け」と言えるのは(ちょっと気取った言い方ですが)上級になっても初心に戻れる場所だからです。

 

オンライン英会話が初心者に優しい理由

初心者マークと〇のマークを持った女性

オンライン英会話には上級者もいる、ということはおわかりいただけたと思います。
それでもなお初心者がたくさん集まってくるのにはいろんな理由があります。

先生と1対1だから落ちこぼれる心配はない

ご存じだと思いますが、オンライン英会話では生徒がPCやスマホなどの画面を通して先生と1対1で向かい合い、そして英会話のレッスンを受けます。

一見、超オソロシイと思うかもしれませんが、1対1ならスクールのように失敗して大恥をかくこともないし、落ちこぼれる心配もありません。

1回数百円だからダメもとだと割り切れる

オンライン英会話の料金は安いところだと1レッスン(25分)で200円から500円くらいのところが多いです。
必死感が不要なぶん、逆にリラックスしてレッスンを受けられますよね。

たいてい入会費や教材費はゼロだから気軽に始められる

英会話スクールだと入会時の教材費だけで1万円を超えるところが少なくありません。
しかしオンライン英会話の場合、教材はネット内にあるわけですから無料が基本です。

初級テキストには日本語訳まで付いているところが多い

たとえばレアジョブ英会話やDMM英会話など初心者が利用しやすいところでは、初級のテキストには日本語訳が付いているので辞書なしでも学習できます。

日本人のカウンセラーや講師に相談できる場合が多い

基本的にオンライン英会話では外国人講師のレッスンを受けることが多いです。
(日本人講師が在籍しているところもあります)

1つ問題点があるとすると、教材の選び方などで困った場合に外国人の先生相手では十分相談できないということでしょう。

しかし多くのオンライン英会話ではたいてい日本人カウンセラーに相談できるようになっています。

DMM英会話の場合は日本人カウンセラーはいませんが、最初の無料体験レッスンの際に1回だけ日本人講師を指名することができるので、これを入会時のカウンセリングとして利用することが可能です。

 

入会したら初心者の皆さんがやるべきことは2つだけ

How toと書かれた紙

オンライン英会話に入会したならば、あなたがやるべきことは次の2点です。

・日々のレッスンの予習・復習
・3か月以上、できれば半年以上は続けること

オンライン英会話で効果が出せるかどうかはこの2点にかかっています。

日々のレッスンの予習・復習

オンライン英会話のレッスンは1回25分のところがほとんどです。
できればこの25分間、英語で話すことだけに没頭できるのが理想です。

そのためには単語の意味の確認などはレッスン以外の時間にすませておくのがベターです。

一方、復習はレッスン内容を軽く振り返る程度でもかまいません。

予習のやり方

まず、その日に使う教材の本文を声に出して2~3回読んでみましょう。

その時、知らない単語の意味をテキストに書かれている日本語訳で確認したり、場合によっては辞書で詳しく調べておきましょう。

また、テキストに「問い」がある場合は自分なりの答えを考えておきましょう。

復習のやり方

先生が書き直してくれたお手本のセンテンスを復習ノートに書き写して、できれば覚えておきます。

そして、この時覚えたセンテンスを次のレッスンで実際に使ってみましょう。

もう1つ、私がおすすめしているやり方としてレッスンの録画があります。
これについては次の記事を参考にしてください。

耳に手を当てて、よく聞こうとする人
オンライン英会話で講師の英語を聞き取れるようにする方法オンライン英会話で先生の話す英語が聞き取れなかった場合は聞き直せばよいだけですが、それだけではリスニング力の低さを根本的に解決することはできません。そこでもっと積極的に耳を鍛え、リスニング力を伸ばす方法をお伝えしたいと思います。...

3か月以上、できれば半年以上は続けること

オンライン英会話は1か月や2か月やってもたぶん効果を実感できません。
しかし3か月以上続けると何となく効果が実感できるようになってきます。

そしてさらに3か月、つまり入会から半年経つと明らかに「入会してよかったかも…」と思えるようになるでしょう。

それまでの辛抱だと思って、まずはレッスンを受け続けてください。
できれば1週間のうち4回以上はレッスンを受けられればいいと思います。

 

超初心者に特にやさしいオンライン英会話3選

オンライン英会話は全部で50社以上あるそうです。
内容や講師の国籍、レッスンのレベル、また対象とする生徒の英語キャリアも様々ですが、一般的には初心者に特に手厚いプランを用意しているところが多いように思います。

その中でも特に初心者が利用しやすいオンライン英会話については次の記事が参考になると思います。
もちろん無料体験レッスンが受けられますので、一度受けてみればいかがでしょうか。