オンライン英会話

中学レベルの英語力があれば、オンライン英会話を始めてみよう

「そこそこの英語力がなければオンライン英会話を始めてもチンプンカンプンでしょ!」
と思い込んでいらっしゃいませんか?
いいえ、決してそんなことはありません

というか、「そこそこの英語力を付けてから始めよう」なんて思っていたら、一生、オンライン英会話を始めることはできません
いや、それどころか永久に英語をしゃべれるようにはならないでしょう

英語をしゃべりたいと思ったら、英語力ゼロの自分をオンライン英会話の中に放り込んでください
そこからすべては始まります

地面にSTARTと書かれた道路

とりあえず中学レベルの英語力があれば心配しなくてよい

「オンライン英会話に興味はある。でも、まったく基礎がない自分がいきなり始めたって無理だよね」
そう思う人がきっと多いはず…
でも、その「基礎」って、具体的にどのレベルのことを言うのでしょうか…

「いきなりは無理」って思う人のアタマの中にあるのは

・中学と高校で出てきた英単語はだいたい覚えている
・中学と高校で習った英文法ならわかる
・ゆっくり話してもらえばヒアリングできる
・そこそこ英作文ができる

といったレベルでしょうか?

でも、ぼくが実際にDMM英会話を始めた時の印象は全く違いました
はっきり言えば
とりあえず英語力は中学生レベルで当分やっていけそうだな…
というものでした

そもそもオンライン英会話というものはどこでも1レッスン25分間です
この25分間という時間の中で、入会したばかりのあなたに難しい英単語を使って議論を吹っ掛けるような先生はいないので安心してください

 

一番大切なのは現在形と過去形、あとは三単現の“S”

「でも、中学生レベルの英語力って、どこら辺のことを言うの?」
そんな質問が聞こえてきそうですね
わかりました、お答えしましょう

ぼくが思うに、たぶん英会話初心者が一番間違うのは現在形と過去形の使い分けでしょう

簡単に言えば過去の話なのに現在形で言ってしまうとか…
I play tennis yesterday…みたいなミスです
(playedが正解)

それと三単現のSを付け忘れること
He play tennis…みたいなミスですね
(playsが正解)

完了形も出て来るには出てきます
しかしこれは少しずつ覚えていけば十分でしょう

現在進行形も出てきますが、これもちょっとずつ覚えていけばいいです

 

単数と複数、aとtheの使い分けは今でも難しい

ぼくもDMM英会話に入ったばかりの頃、あまりにめちゃくちゃ過ぎる英語をしゃべっていました
先生が「私には子どもが2人います」って言ってきた時、
Oh, you have two child.
と言ってしまったことがありました
(もちろんこれは複数形のchildrenを使うべきです)

また、最初の自己紹介で
I can’t speak English very well.(私は英語があまりうまく話せません)
というべきところを、
しばらくの間、毎回のように
I can’t speak a English very well.
言っていました
(ここに冠詞は不要です)

同じ間違えるにしても、せめて
an English
ですよね

でも、aとtheの使い分けなんて最初は適当でいいんじゃないですか?(無責任?)
間違えたら先生がその場で教えてくれますよ(これホント!)

大切なことを1つ申し上げましょう
あまり細かいことを考えていたら、足がすくんで前に進めませんよ
ということです

LEARNと書かれたボード

あらかじめヒアリング練習をしておく必要なし

オンライン英会話を始める前に、せめてヒアリングの練習くらいはやっておこうかな…
と、思う人も多いでしょう

実はぼくもオンライン英会話を始める3か月前からヒアリングの練習をしてたんですよ
DVD付きの参考書を買ってヒアリングをし、さらにシャドーイングまでやりました!
わずか3か月間でしたけど、やらないよりは少しばかり進歩した気になっていました

ところが…
はっきり言って、ほとんど役に立ちませんでした

ヒアリング教材の英語って、すごく聞き取りやすい声で、それも一定の速度でしゃべっていますよね
でも、日常の会話って、そうじゃないんですね

オンライン英会話の先生だって話している最中に「え~っと~」みたいな感じで間を開けたり、速度を変えながらしゃべったりします
それに時々、文法的なミスもします
それはぼくたち日本人が日本語をしゃべっている時だって文法ミスをするのと同じです

そうしたことも含めて聞き取るのがヒアリングなんですよね
こればかりは英語教材を何年使って練習しても身に付きません

英語のリスニング教材を購入して準備をするくらいなら、最初からオンライン英会話を始めた方が早く耳が慣れます

 

オンライン英会話を始める直前にやっておきたい予習

もし、オンライン英会話を始める前に何かやっておかないと不安だ、というのであれば、とりあえず最初の挨拶くらいは覚えておきましょう

DMM英会話の場合はWebサイトの中に「とっさのフレーズ帳」というのがありますので、その中の挨拶用のフレーズは覚えておいた方がいいでしょう

レッスンがスタートする時、講師はたいてい
Can you hear me?(私の声が聞こえますか?)
または
Can you see me?(私が見えますか?)
と聞いてくるので、
大丈夫なら
OK!
I can hear you clearly.(はっきり聞こえますよ)

ついでに
How about you?
(そちらはどうですか?)

と聞き返してもいいでしょう

そして、初対面の講師なら
Nice to meet you.(はじめまして)

また、25分が経ってレッスンが終わる時、終わりの言葉は講師によって違うのですが、要は「もう終わりになります。今日は私のレッスンを受けてくれてありがとう」みたいなことを講師は言ってきます

この時、「あ、終わりの時間なんだ」ということをキチンと察して、こちらから
Thank you so much.(本当にありがとうございます)
と返しましょう

それとレッスン中、講師が何か説明してきた時には
I see.(わかりました/なるほど~)

先生はレッスン中に何度も次のように聞いてきてくれます
Do you have any questions?(質問はありますか?)

もし何も質問がなければ
I don’t have questions.

もし、質問があれば……何とかして伝えてください!

とりあえず最初は気楽にやればいいです
最初から完璧だったらオンライン英会話を始める意味なんてないでしょう?

 

まとめ

今回は「オンライン英会話を始めたいけど、まだ英語力がまったくないので無理」と思っている方へ向けて、「そんなこと気にしなくったって大丈夫」という内容をお届けしました

カンタンにまとめておきますね

① 文法も英単語もとりあえずは中学レベルで当分はOK
② 現在形と過去形がわかれば当分はOK
③ 単数形か複数形か? aかtheか?   とりあえず言ってみて、間違えたら直してもらうだけ
④ ヒアリング教材よりオンライン英会話の方が早く耳が慣れる
⑤ ちょっとした挨拶のフレーズはレッスン前に覚えておこう