DMM英会話

DMM英会話では人気が沸騰する直前の講師を予約しよう

「DMM英会話では人気講師の予約がなかなか取れないらしいね」
っていう評判を読んだり聞いたりしたことはないですか?
オンライン英会話の受講を検討している人にとっては気になる情報ですし、すでにDMM英会話を利用している人たちの中にもそう感じている人は多いと思います

本当のことを言えば、
人気講師の予約が取りにくい
ではなく
予約が取りにくい講師のことを人気講師と呼ぶ人がいるに過ぎない
と言った方が正しいでしょう

そして、この理由がキチンと理解できれば良い講師のレッスンはいくらでも予約できるものだな、ということが実感できると思います
なぜならまだ完全に人気が沸騰してしまう前の講師にも
教え方が上手な人はたくさんいるからです

今回の記事は、今、DMM英会話を始めようかどうか迷っている人だけでなく、すでにDMM英会話を始めている人にとっても有益な記事だと思います
お読みいただければDMM英会話での毎日のレッスン予約がラクになりますよ

DMM英会話で一部の講師が予約困難になってしまう理由

DMM英会話のサイトを開き、「さあ、今日はどの講師のレッスンを受けようかな」と思って「予約できる講師」を検索したとします
ところが★5.00の満点評価を得ている人気講師はもちろん、評価のよい講師たちの当日のスケジュールはほとんどすでに「予約済み」になっています

これはなぜかというと、DMM英会話のほとんどの利用者はレッスン前日にはその予約を済ませているからです

いい講師はみんな予約済みになってるよ~

つまり「予約は早いもの勝ち」というわけなのですが、あまりに早すぎてもお目当ての講師がまだ自分のスケジュールを出していない場合もあります

結局、お目当ての講師が自分のスケジュールを出すタイミングで予約を入れられるかどうかが大切になってくるということです

 

DMM英会話で予約困難な講師には2パターンある

DMM英会話の人気講師たちのスケジュールの出し方には次の2通りがあります

1週間分くらいのスケジュールをまとめて出すパターン
常に1~2日分のスケジュールだけを小出しにしていくパターン

このどちらになるかは講師によってきれいに分かれてきます
たぶん、講師の考え方や生活スタイル、性格などで別れてくるのでしょうね

言われてみれば、確かに2パターンに分かれるよね

さて、最初の「1週間分のスケジュール」をまとめて出す講師の場合、明日とか明後日のレッスンの予約はさすがに難しくても、3日後、4日後のレッスンなら十分に予約が可能です
でも、それでは3日後の予約をとるために明日、明後日の2日分のレッスンをあきらめなければなりません

一方、「1~2日分のスケジュールだけ」を小出しにしていく講師の場合、自分の知らないうちに全予約が埋まってしまうことが多いため、これこそ本当の予約困難講師です

また、もう1つ気づくことがあって、それは★4.95あたりから上の高評価を得ている講師の大部分は特に「1日分のスケジュールだけ」を小出しにしていくタイプの人たちだということです

 

DMM英会話の講師たちが予約を受ける時の気持ちを考えると…

DMM英会話の講師たちのスケジュールの出し方を見てみると、いくつか気づくことがあります

まず、新人講師の場合、1週間分のスケジュールをまとめて出す人の割合が多いように思えます
これは新人のうちはまだ自分にファンが付いていないので、ある意味、当然ですよね
でも、レッスンの回数をこなすうちに少しずつ★の評価が上がってくると、一度に出すスケジュールの日数が少なくなっていく傾向があるようです

特に★4.90を越えるようになると、かなりの割合でスケジュールを小出しにしていく講師の割合が増えるように思えます
これはなぜかというと、自分の人気が高くなると当日にスケジュールを出してもすぐに予約が埋まるからでしょう
講師だっていろいろプライベートな用事もあるでしょうから、1週間先のスケジュールまで出して「しばられる」のが嫌なんでしょうね

先に仕事を入れてしまうと、思った時に遊びに行けないね

それと、他にもいくつか理由が考えられると思います
たとえば一度に1週間分のスケジュールを出してしまうと、初めての生徒さんの予約も増えるため、やりづらいレッスンが増えてしまうということです
これはレッスンを受ける方も同じですが、講師と生徒どちらにとっても初めての相手とのレッスンというのは多少緊張するものです
その上、初めての生徒でもし相性が合わなかったりしたら評価を下げられてしまう可能性があります

そうしたリスクを避けるためにもスケジュールを小出しにしたくなるのかもしれませんね

一方、いつも1週間分のスケジュールを先に出しているにもかかわらず、常に4.95前後の高評価をキープし続けている講師もいます
こういう講師はどんなタイプの生徒さんが来ても対応できるという自信や余裕があるのでしょう

 

間口の広い講師ってことね

また、先々のスケジュールを出してしまうと病気にならないように自己コントロールも行う必要があるため、こういう講師こそ本当のプロフェッショナルなのかもしれません

 

「優れた講師=いつも予約困難」の真相を探ると…

ぼくたちはよく次のように考えがちです

優れた講師=いつも予約困難
いつも予約困難=きっと優れた講師に違いない

えっ、これってアタリマエじゃないの?

確かにその傾向はあるでしょうけど、むしろ
その講師が人気があり過ぎて予約困難になるというより、ただ単にその講師がスケジュールを小出しにするから予約が取りにくくなるだけ
というのが真相かもしれません

こう考えると、たとえば★5.00の講師に対して抱いているイメージっていうのも少し変わってきませんか?
★5.00だからと言って、どんな生徒にも素晴らしいレッスンができるとは限りません
単に同じ顔触れの生徒さんばかりが予約するので、高評価が維持できるとも想像できます

こう考えてゆくと、必ずしも★の評価にこだわる必要はなく、むしろ★4.9未満で一度にたくさんスケジュールを出しているヤル気満々の講師を予約してみるのも悪くないって思えてきます

とはいえ、一回くらい★5の講師のレッスンをうけてみたいなぁ~

 

DMM英会話では人気が出る前の優秀講師を探して予約を入れる

ここまで書いたことはぼく自身の体験から気づいたことです
以前、レッスンが非常に上手なのに、まだ評価が★4.9未満という講師を見つけたんですね
その人はスケジュールをまとめて出すタイプの人で、予約もすごく取りやすかったんです
それで毎回予約をとってレッスンを受けているうちに、その講師の評価がどんどん高くなっていったんですが、やがて4.90を越えた頃からその講師はスケジュールを小出しにするようになりました
それで予約困難になってしまったんですね

そこで、ぼくは講師予約の方針を変えました
★4.9未満で生徒からのウケもよい講師を選ぶことにしたのです

どうやったかというと、簡単に言えば「足を使って探す」って方法です(実際には足は使いませんけど)

つまり良い講師を地道にさがすってことか

まず最初に「初心者向け」で検索をかけます
なぜ「初心者向け」で検索するかというと、その方がゆっくりと話してくれる講師の割合が多いと感じたからです(もちろん上級者向けの方でもゆっくり話してくれる講師はいます)

次に、ピン!と来た講師の自己紹介動画を一つ一つ見ていって、さらにレッスンを受けた人が「評価・コメント」欄に書き込んだ感想をじっくりと読みます
実はこの「評価・コメント」欄の方が★の数より参考になります
なぜなら★の数での評価というのは人によって基準が変わってくるからです
同じ講師の同じレッスンでも、人によって★5個付ける人もいれば★4個しか付けない人もいるため、一見デジタルな情報に見えて、実はあまり公正な情報とは思えないからです

これに対して「評価・コメント」欄のように文章で書かれた情報には実感がこもっています
この実感こそすべてです!
だからこれをもとにレッスンを受けたい講師を探した方が、案外、間違いはないと思います

結局、人気講師の「人気」といっても、それは他人の評価に過ぎません
だから自分にとってのお気に入り講師を見つける方が大事だということです
そのお気に入り講師もいつの日か超人気講師となって、予約ができなくなるかもしれません
でも、「そうなる前の段階でレッスンを受けておけばいいんだ」と決めてしまえば、選べる講師の選択肢はものすごく増えるということです
加えて言えば、DMM英会話では新人講師でも他のスクール等で講師経験をしてきた人もいます
こうした人たちを予約してみるのもおすすめです

 

まとめ

  • レッスン予約は遅くともその前日までに済ませる
  • スケジュールをまとめて出す講師、小出しにする講師を分けて考える
  • 人気があって、予約もまとめて出す講師はプロフェッショナル
  • 予約困難の原因は講師のスケジュールの出し方にある
  • ★の数より、「評価・コメント」欄に書かれた感想を参考にする
  • 人気講師より、自分がお気に入りの講師に予約を入れる