DMM英会話

【2分間で要点がわかる】DMM英会話の休会・退会方法

コーヒーカップ

「もう英語はだいぶん話せるようになったから卒業だ!」

「ちょっと疲れたから休憩しよっと…」

「よそのオンライン英会話も試してみるかっ」

どこのオンライン英会話であっても、一定期間続けたら休憩をとったり、中には卒業していく人もいます。

そんな時のために、あらかじめ休会、退会方法を知っておくと安心ですよね。

今回の記事では、DMM英会話への入会を検討している方を対象にDMM英会話の休会・退会方法をわかりやすくまとめました。

ClickDMM英会話

 

DMM英会話では「やめる」ことを「休会する」という

DMM英会話では各会員が入会した日が会費発生の起算日となります。

そして常にその起算日から先の1か月分の会費を先払いすることになっています。
そして、その1か月が終わるとまた次の1か月分の会費を先払いすることになります。
ちなみに支払い方法はカード払いです。

 

たとえば起算日が毎月22日の会員の場合、次のような感じになります。

6月22日に今後1か月分の会費を払う
 ↓
7月22日までDMM英会話のレッスンを受けられる

7月22日に今後1か月分の会費を払う
 ↓
8月22日までDMM英会話のレッスンを受けられる

8月22日に今後1か月分の会費を払う
 ↓……(9月10日に休会申請をしたとしても…)
9月22日までDMM英会話のレッスンを受けられる

 

上のスケジュールで説明しますね。

たとえば9月10日「もうDMM英会話はやめたいな」と思ったとしましょう。

そうしたらDMM英会話のサイト上で「休会申請(休会手続き)」をすることになります。

「いや、休会じゃなくて退会したいんだけど…」
と思ったとしても、DMM英会話のシステムではまず休会申請をすることになるのです。
(その理由は後でわかります)

とにかく、もし9月10日「休会申請(休会手続き)」をしたとすると、9月22日まではレッスンを受け続けることができます(←ここ大事です)。

9月23日以降、もうDMM英会話から会費等を請求されることはありません。

ちなみに休会手続きはいつまでにしないといけない、という決まりはないようです。
だから次回のカード払いの日(上の例だと9月22日)までに休会手続きを済ませればいいということです。

でも、ギリギリになってからでは間違いがあると困るので、多少早めに済ませておきましょう。

ClickDMM英会話

 

一応、「休会」扱いなので、5年後でも10年後でも戻って来られる

DMM英会話をやめる理由は人それぞれでしょうけど、たとえば

「ちょっと疲れたから休みたい」

「ちょっと別のオンライン英会話も試してみたい」

「半年間、中国勤務になったのでネットが自由に使えなくなった」

などがあると思います。

いずれの理由にせよ、数年後にまたDMM英会話に戻ってくる人がけっこういらっしゃるそうなんです。

そこで、戻ってきた人たちが以前のデータ、たとえば自分のレッスンノートやお気に入りの先生のデータをまた使えるように「休会扱い」にしてあるというわけですね。

休会だからと言って、別に維持費を請求されるわけではないので問題は何もありません。

 

ちなみにDMM英会話で言うところの「休会」のことをネイティブキャンプでは「退会」と呼んでいます。

呼び方は違いますが、結局、同じことを言っているわけです。

ClickDMM英会話

 

「休会」とは別に、「退会」手続きもあるにはある

そうなんです!
ここがちょっとまぎらわしいのです。

本来、DMM英会話をやめる場合は「休会申請(休会手続き)」をすればいいだけなのですが、「退会」にこだわる人もいらっしゃるということで、「退会手続き」も一応あります。

では、「休会」と「退会」の違いって何でしょう?

違う点は2つあります。

1つめ、「退会手続き」をしたら、「その日」をもって退会となります。

まだレッスンの日数が残っていても、もうそれらを受けることはできません。

たとえばさっきの例で言えば、
もし、9月10日に「退会手続き」をしたなら、残りの9月11日から9月22日までのレッスンは受けることができなくなります。

だから「退会手続き」をする場合に限り、どうせなら期限ぎりぎりで、つまり9月22日直前あたりで「退会」した方が得だと言えます。


2
つめ、「退会手続き」をしたら、会員だった時の全データは削除されます。

ですから数年後にDMM英会話に戻ってきた時、過去のレッスンノートなどの記録が全部なくなっている、ということです。

「それでもいい」と言う方のために退会手続きがあります。

ClickDMM英会話

 

「退会」したい場合は先に「休会申請」をすることになっている

ここも少し説明が必要でしょう。

退会するには、まず休会申請を先にすませておかないとコンピューターが受け付けてくれないのです。

ただ、将来、自分の気持ちがどう変わるかなんてわかりません。

つまり「もう二度とDMM英会話なんてやりたくない」と思ったとしても、数年後に気が変わらないとも限りません。

実際は「休会手続き」だけでDMM英会話をやめたも同然の状態です
ことさら「退会手続き」までする必要はないのでは?

このように思うのですが、いかがでしょう?

ClickDMM英会話

 

サイトのどこから休会、退会手続きをすればよいのか?

休会手続きの場合
「登録情報変更」のページから入ります。

パソコンをお使いの場合はサイトのページ左側にある青色のナビゲーションの中にそれがあります。

スマホをお使いの場合はサイトのページ右上にある横三本線を押すと「メニュー」があらわれ、その中に「登録情報変更」があります。

 

登録情報変更

 

その「登録情報変更」をクリックまたは押して出てきたページを下の方にスクロールすると「休会する」というボタンが現れます。

以後、サイトの指示に従って手続きを行ってください。

休会する

 

退会したい場合
パソコンではサイトのページ右上にある「人型マーク」にポインターを持ってくるとまたメニューが出てきますので、その中の「DMMアカウント情報」を開いてください。

DMMアカウント情報

そして出てきたページを下までスクロールすると「退会する」のボタンが出てきます。

退会する

スマホの場合は先ほどの「登録情報変更」→「休会する」と進んでいった中に「退会する」が出てきますので、以後はサイトの指示に従ってください。

 

いかがでしたか?

この記事では要点だけをまとめましたが、さらに詳しいことはDMM英会話のサイトの中の「よくある質問」の中にわかりやすく説明されています。

すでに説明した通り、DMM英会話では「退会手続き」の場合だけ残りのレッスンを捨てることになり、ちょっともったいない気がします。

でも、それ以外では何一つ損することはありませんので、ご安心ください。

ClickDMM英会話