DMM英会話

【2020年版】DMM英会話の登録方法とシステムをわかりやすく紹介

とにかく生まれて初めて外人さんとオンラインで話すことになるわけですから、登録する時から自分の心臓の音がバクバク聞こえてくる、という人がいらっしゃるかもしれません

ただでさえそうなのに、登録画面をクリックして開くのがなんだかオソロシイような気がして…

そんな方のために、DMM英会話の登録の仕方を超やさしく解説してみました

ただ解説しただけでなく、この記事を最後まで読んでくださった方に、ぼくが失敗から学んだ教訓をシェアしたいと思います
ぜひ、最後までお読みください

まずはDMM英会話の登録画面にアクセス

DMM英会話の登録画面はサイトによって何種類かあると思います
でも、登録画面にはだいたい次のような「無料体験レッスンはこちらから」というボタンが表示されています

つまり、登録を希望される方は先に無料体験レッスン(2回分)を受けてください、というわけです。

では、その無料体験レッスンとやらを受けてみようじゃないですか

ということで、そのボタンをクリックします
すると

おや、いきなり会員登録?

と驚かれるかもしれません

でも、大丈夫です

ここで言う会員登録とは「無料会員への登録」のことです

DMM英会話では本登録の前に無料体験レッスンを2回受けることができます
それも無料体験であるにもかかわらず、
有料会員と同じように人気講師を指名して予約できるんです

だからシステム上、たとえ体験でも一応は会員という立場になっていただく必要があるんですね
ただ、ステータスはあくまでも無料会員です
だからここでクレジットカードの番号などを聞かれることはないのでご安心ください

さて、ここではひとまず左側の「会員登録をする」をクリック
すると次のような画面に進みます

ここで必要なのはあなたのメールアドレスと
あなた自身で考えたパスワードです
パスワードと言えば、だいたい数字とアルファベットを混ぜて8文字以上などが一般的ですね
一応、その作ったパスワードはメモを取っておきましょう

ちなみに一つだけ耳寄りなことをお教えしましょう
ぼく自身、DMM英会話の有料会員として毎日レッスンを受けている身ですが、いまだに自分の名前、住所、電話番号などをDMMに登録していません
(一応、書く欄はあるのですが、必須ではないようです)

あえてDMMに登録した個人情報と言えば、ここで記入したメールアドレスと、有料会員になるために後で登録したクレジットカードの番号だけです
知らせる個人情報がたったこれだけって、けっこう身軽でいいですよね

あとはメールが3通届きます

メールアドレスとパスワードを書き入れたら
「認証メールを送信」をクリック

すると、登録したメールアドレスあてに

「DMM:会員登録認証メール」

が届きます
しつこいようですが、ここで言う「会員」とは、この段階ではまだ「無料会員」です

そして、そのメールの中にあるURL(会員登録認証アドレス)をクリックすると、即座に
「DMM:会員登録が完了しました」
というメールが届きます

さらに引き続いて
「【DMM英会話】無料会員登録が完了しました」
というメールが来ます

そのメールの中には

ステータス:無料会員(プラン未入会)
※お客様ご自身でお申込みされない限り、料金は発生いたしませんのでご安心ください。

と書かれています

ここまで来たら、後は「予約・講師検索」のページで無料体験レッスンを予約することができます

「スタンダード」と「プラスネイティブ」の2プラン

ここでDMM英会話のプランについて簡単に説明しておきます

コースは「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の2つがあります

  • スタンダードプラン→非ネイティブ講師のレッスン
  • プラスネイティブプラン→ネイティブおよび日本人講師

というように、レッスンを受けられる講師が分かれてきます

それだけでなく、料金が大きく違ってきます

たとえば毎日1レッスンずつ受けるコースで言えば

ざっくり言えば、
ネイティブのレッスンは非ネイティブよりも
2.4倍から3倍近くも高い設定です

無料体験レッスンで受けられるのは
ネイティブのレッスン2回までですが、
そのうち日本人講師のレッスンを1回だけ受けることができます

ここで大切なことを言っておきますが、
ハッキリ言って、非ネイティブ講師のスタンダードプランで十分です

少なくとも初心者からネイティブのレッスンを受けるのはコスト高めだと思います

ただし、アメリカやイギリスに留学することが決まっているからネイティブの人としゃべりたい、といった理由がある人ならネイティブのプランを選んでもいいでしょう

1日のレッスン回数によっても料金が違う

「スタンダード」と「プラスネイティブ」の各プランで、毎日1レッスン、2レッスン、3レッスンのいずれにするかを決めます

もちろん回数の多いプランの方が多少安めですが、正直言って、1日1回で十分です

また先ほど書きましたが、無料会員であっても講師を自由に選んで予約することができます
そして無料体験レッスンは2回まで受けることができます

無料会員登録の後、3日以内に有料会員登録を済ませる

ここから後のことはDMM英会話のサイトにわかりやすく書かれていて、悩むようなことはないと思いますので、ここでは詳しくは書きません
ただし、DMMのサイトに書いてあっても見落としがちなポイントを1つ書いておきます

DMM英会話では無料会員登録をした日から3日以内にスタンダードプランの有料会員に入会した場合に初月の料金が半額になります
つまり毎日1回レッスンの場合、1か月6,480円が3,240円になるというわけです

これをスケジュール的にわかりやすく書いてみましょう

たとえばある週の月曜日に無料会員登録をしたとします
その日は忙しかったりして、無料体験レッスンを受けられなかったので、翌日の火曜日に第1回目の無料体験レッスンを受けたとしましょう
すると、おそらく翌日の水曜日に第2回目の無料体験レッスンを受けることになりそうですよね

そうしたら、その翌日の木曜日には有料会員としての登録を済ませなければならない、ということです
つまり月曜日から数えて3日後の木曜日には有料会員登録、ということです

これを忘れていると初月半額にはなりませんので、ご注意ください

なお、ある月の10日に入会したなら、翌月の9日までを1か月分として料金を支払うことになります

無料体験での「いきなり挫折」を予防するために

とても大切なことを書きます
ぼく自身、無料体験レッスンを受ける前に誰かに教わっておきたかったことです
ぼくはたまたま挫折感を克服できて、その後もDMM英会話を続けていますが、本当はアブナイところでした
だからこそ、この時に得た教訓をこの記事を読んでくださっている皆さんにシェアしたいと思います

皆さんの中にはそこそこ英会話の参考書などで勉強してきて、ある程度はいろんな例文を暗記している人も多いと思います

でも、だからと言って

最初のレッスンからいきなりフリートークレッスンを選んではいけません
間違いなく撃沈します

実際、ぼくがそうでした
ぼくはこの時、海底まで沈んで、海底の地面を足で蹴って水面まで浮上することができました
本当にラッキーでした
でも、ここで撃沈されたまま浮かび上がれない人も出て来るかもしれません

いやいや、別にそんなに恐ろしいレッスンではないんですけどね
ただ、今まで独学でやってきたことが役に立たなかったことで、
ハンパなくがっかりすることがあると思うんです

フリートークというのは(日本語でしゃべる時もそうですが)語学力+アルファが必要なんですね

だから体験レッスンの時はフリートークレッスンではなく、必ず教材を使ったレッスンを選んでください

それも、できれば初級用の教材を選んだ方がいいでしょう

これだけでも気を付けていただければ大丈夫です

では、健闘を祈っています