DMM英会話

DMM英会話の無料体験を予約し、緊張している方へのアドバイス

オンライン英会話って、どこでも最初に体験レッスンがありますよね
もしそれが生まれて初めてのオンライン英会話なら、誰でもすごく緊張します
何しろ外国人と一定の時間、英語だけで会話するわけですから…
もう、想像しただけでドキドキもんですね

特にDMM英会話の場合だと有名な上にレッスン料も格安なので、体験レッスンを受ける大多数の人はオンライン英会話が初めてかもしれません
今回、この記事に目を止めてくださったあなたも、もしかするとDMM英会話が初のオンライン英会話なのでしょうか?
そして無料体験を前にして、何とかして緊張をほぐしたいと悩んでいらっしゃるのかもしれませんね

実は今回、そんなあなたにすごく効き目のある緊張予防薬をご紹介したいと思います
ただしそれは飲む薬ではありません

今のあなたと同じように超緊張しながらDMM英会話の無料体験を受け、しかも大撃沈した人の話に耳を傾けていただきたいのです
それが効果抜群の緊張予防薬になると思います

人の失敗談を先に聞いておくと、ある意味、自分の未来も見当がつくわけですね
そしていざ自分の本番が始まった時に
「なんだ、思っていたほどでもないな」と感じ、逆に落ち着くことが多いものです

というわけで、前置きが長くなりましたが、
この記事はぼく自身がDMM英会話の無料体験レッスンを受けた時の撃沈談です
どうぞ、最後までお読みください

DMM英会話の無料体験では教材レッスンかフリートークを選ぶ

DMM英会話のレッスンは大まかに言って次の2タイプに分けられ、無料体験でも自分で自由に選ぶことができます

フリートークレッスン
教材レッスン

フリートークといっても英会話レッスンである以上、単なる雑談ではありません
レッスンが始まったなら、まず最初にテーマを決め、それについて会話するって感じでしょうか
それで、もし自分が希望するなら表現や発音のおかしなところを訂正してもらうこともできます
ただ、受ける人によって先生への要望はいろいろあるかもしれませんね

一方、教材レッスンというのはDMMオリジナルの教材を使用するレッスンです
会話編、文法編、発音編、ニュース関係、その他試験対策など、実にバラエティーに富んだ教材がものすごい量あります

DMM英会話の教材の数々DMM英会話の教材の一部です
中を開けると初級、中級、上級に分かれているものもあります

世界の英語人口のうち、約8割は非ネイティブ

DMM英会話に在籍している講師の人数を予約画面で数えてみると、2020年5月の段階で7,000人を超えています
国籍も地球全土にわたるって感じですね

講師は次の3タイプに分類されています

ネイティブ講師
非ネイティブ講師
日本人講師

非ネイティブ講師は25分間の1レッスンがわずか200円少々なんですが、ネイティブ講師、日本人講師の場合はレッスン料金が少し高くなります
特にアメリカ人などのネイティブ講師の場合、無料体験でも別料金がかかります
そこでオススメは非ネイティブ講師です
非ネイティブといっても、たとえばフィリピン人の場合などは日頃から公用語として英語を使用していますので、英語のレベルは非常に高いです
また教え方も上手な人が多く、その上、フレンドリーで親切な講師がたくさんいます(ここ大事!)
ぼくの場合、1回目の体験レッスンはセルビア人を選びましたが、2回目はフィリピン人の先生にしました

ちなみに世界で英語を話せる人は15億人以上いるそうですが、そのうちネイティブはわずか2割ほどしかいないそうです。
つまり世界に出て英語を話す場合、相手がネイティブの確率はわずか2割
しかも日本を含め、今、全世界で英語を話す非ネイティブの人口がどんどん増えているそうです
だったら何もネイティブの先生にこだわる必要もないと思うんですね
オンライン英会話をうまく使いこなしている人はだいたいそのように考えています

英語の非ネイティブスピーカーたち

DMM英会話では講師の人気度が★5段階で評価される

DMM英会話では各講師にアマゾンレビューのような★印による評価が付けられています
ただしどの講師のプロフィールにも最低★3個半は付いています

また、★の数とともに「4.12」「4.80」「4.96」といった数字での評価も付いています。
レッスン予約をする人たちはこの評価を見ながら先生を選んで予約することになります

したがって先生を顔で選ぶのでなければ、どの利用者も評価の高い先生に予約を入れようとします
だから、人気のある先生はすぐに予約がいっぱいになります

しばらくDMM英会話に在籍していると、自分のお気に入りの人気講師が何時頃に翌日以降のレッスン・スケジュールをアップロードするかが何となくわかるようになってきます
だからそれに合わせてその先生の予約を入れることができるようになります

でも、体験レッスンを受けに来た人がレッスンの予約を入れようとすると、人気講師のワクがあまり残っていない場合があるでしょう
また、たまたま予約をした先生が自分と相性の合わないこともありそうです
でも、だからと言って、がっかりしないでください
体験レッスンはあくまでも雰囲気を見るためのもの、と考えましょう
レッスンを何回か受けているうちに自分と相性の合う先生がすぐに見つかるでしょうし(何しろ7,000人もの講師がいますから)、人気講師を予約するコツもそのうちにわかってきます

ぼく自身、DMM英会話の無料体験では大撃沈しました

さて、ここからが本編です

ぼくはいきなり第1回目の体験レッスンでフリートークを選びました
まず、自分がどれくらい英語ができるかを試したかったというのもありますが、結果的に言えば大失敗でした

ぼくが最初にレッスンを受けたのは評価が4.7台のセルビア人の女性講師でした
彼女を選んだ理由というのは、ただ単に自分が予約を入れたい時間に受けられる講師を検索したところ、その一覧の一番最初に写真が載っていたからです

そして彼女との体験レッスンの予約時間が刻一刻と近づいてくると、しだいにソワソワ、ドキドキし始めました
念のため何度かトイレに行ったり、
「あ、そういえば今日はまだヒゲをそってないや」
ってんで、あわててシェーバーを出してきたり…

そんなこんなで、ついに「その時刻」がやってきました

セルビア人の女性講師(以後、セルビアさん)は私の方を見て、
Can you hear me?(私の声が聞こえますか?)
みたいなことを言っています
ぼくはすぐさま
Yes, I see.(はい、わかりました/なるほど!)
と変な(?)答え方をしたのですが、今考えてみると、これが撃沈の始まりでした

その後、Nice to meet you (はじめまして)の挨拶を交わしたまでは記憶にあるのですが、それ以後、ぼくはもう何が何だかわからない状態になってしまいました
いわゆるパニック状態の始まりですね

パソコンの前でパニックになっている人

レッスンが始まって5分くらいしたら頭の中はもう真っ白!
先生のセルビアさんが「何か言っている」ということだけはわかるのですが、それはぼくの耳にはもはや言語ではなく、単なる音声にしか聞こえませんでした

パソコンの前で流れる汗をぬぐいながら
ぼくは苦しまぎれに「あー」とか「うー」とか言っているだけです

しかし、10分くらいたった時、さすがに少し落ち着いてきました
あいかわらずセルビアさんの言うことは何もわかりませんでしたが、ただ、彼女がしゃべる言葉の中に自分の知っている単語が時々出てくることに気づきました

少し冷静さを取り戻してきたぼくはあらためてセルビアさんの表情を見て、自分以上にセルビアさんの方が当惑していることに気づきました
「いくらなんでも、ここまで英語をしゃべれない人がフリートークを希望してくるなんて…」
って表情なんですね

それから簡単な英単語を使いながら、映画の話を少しだけしたように記憶しています
でもやはり会話はほとんど進まず、それでチラッと時計を見てみると、まだ10分も残っているではないですか…

あいかわらず汗だけはしたたり落ちてきます
何もできないぼくの耳にはテンカウントが聞こえてくるような気がしました

リングの上でノックアウトされて動けなくなっている人

そして残り5分くらいになった時、
セルビアさんはぼくが理解できるかどうかは関係なく、ゆっくりとではありますが一人で話をなさいました
もちろんその内容はほとんど理解できなかったのですが、ところどころ理解できる単語をつなぎ合わせると、およそ次のようなことを言ってらっしゃったと思います

「私も英語をスラスラ話せるようになるまで5年もかかりました
私のようにしゃべれるようになるには、まず基本が大切です
だからあなたもまずは基本をしっかり勉強してください」

でも、DMM英会話の無料体験は自分には偉大な一歩だった!

レッスンが終了した後、まず、汗びっしょりになった服を着替えました
でも、不思議なことに高揚感というか、妙な満足感があったんですね
ぼくはずいぶん前からオンライン英会話をやってみたいと思っていたのですが、なかなか最初の一歩を踏み出すことができませんでした
それが今日、やっとその第一歩を踏み出せたのです
壁をついに突破し、目の前に視界が開けたのです
うん、よくやった!
って感じで達成感にひたりながら、何となく自分が誇らしく思えました

考えてみればとんでもなくショックな体験だったのですが、これだけの貴重な体験を無料でできたなんて、ものすごくラッキーな気持ちでしたね

目の前の壁が崩れて視界が開け、喜んでいる人

ついでに書いておきますが、「慣れ」とは恐ろしいものです
体験レッスンから数週間もたつと、ぼくはもう下手くそな英語を気にすることもなく、外国人の先生相手に「とにかく何かをしゃべる」度胸だけは付いていました

さて、この時点で無料体験はまだ1回残っています
その2回目の無料体験についてはこちらの別記事に書かせていただきました
よろしかったらお読みください
『オンライン英会話の無料体験レッスンの最も賢い受け方』

まとめ

  • 初めてのオンライン英会話の体験レッスンなら緊張して当たり前
  • 無料体験でもフリートークと教材レッスンのどちらかが選べる
  • 無料体験でレッスンを受ける先生は誰でもいい
  • たとえ最悪の体験レッスンになっても満足感は100%