DMM英会話

スカイプ不要!DMM英会話のレッスン画面の実物を公開

ぼくがDMM英会話に長いこと興味を持ちながら、なかなか始められなかったのは間違ったうわさを信じていたからです
それは
オンライン英会話って、どれもみなスカイプを使わないとダメだから不便だよ…
っていうウワサです

ぼくは根っからの通信オンチで、いまだにスマホを使いこなせないレベルです
だからスカイプと聞いて尻込みしていたのですが、
DMM英会話はスカイプなしだと知った瞬間、心底、ホッと救われた気がしました

DMM英会話で使用している通信システムはスカイプよりずっと安定していて、しかも通信オンチのぼくでも簡単に操作できる、というか、ほとんど何もしなくてもいいくらいに使いやすいんです

ネットって、昔の記事とか間違った情報が独り歩きしていて本当に気を付けないとダメですね
あらためてそう思いました

この記事は以前のぼくと同じように
DMM英会話はスカイプを使うから不便だ、
という間違った情報を真に受けたために最初の一歩を踏み出せない人たちに読んで欲しくて書きました
とても大切なことを書きましたので、ぜひ最後まで読んでみてください

DMM英会話のスカイプ不要の新システムが超使いやすい!

どうもカン違いしていらっしゃる方が多いようなので、今回、はっきりと記事にさせていただくことにしました
DMM英会話では2019年3月からEikaiwa Liveという独自の通信システムを採用しています
ですから基本的にスカイプは使いません

DMM英会話はスカイプを使ってるって書いているサイトがあるけど、あれは古い記事だったんだね

このEikaiwa Liveではビデオ通話、教材、チャット、ノートまで、レッスンに必要な全機能がたった1つの画面に、それも絶妙な配置で収まっています

スカイプを使う場合だと、そのスカイプ画面と教材画面の2画面を開いておく必要がありましたが、もうそんな面倒なことはなくなりました
1画面だから視線を動かしやすい上、レッスン中に画面切り替えなど余計な操作をする必要もありません

全機能が1つの画面に集約され、レッスンの効率がアップ

では、実際にDMM英会話でのEikaiwa Liveを使ったレッスン風景をご覧いただきましょう
この記事ではパソコンを使った場合での画面をご紹介しますが、スマホでももちろん利用できます

Eikaiwa Liveの画面臨場感のある「同時操作」機能
まず、画面の左側に教材のテキストが表示されます
ここでとても便利なのが「同時操作」機能というものです
たとえば先生がテキストの一部をハイライトすると、こちらの画面でも同時にハイライトされるので、まるで先生と同じ場所でレッスンを受けているような臨場感があります

 

オンライン英会話なのに先生がすごく身近に感じられるよ

教材のすぐ横に先生の顔が映し出される
スカイプ画面と教材画面が別々だとどちらかに集中すると他方に注意がいかなくなりますよね
でもDMM英会話のEikaiwa Liveなら同じ画面に両方が同時に映し出されるため、先生の表情を視野のすみに入れながら教材を読むこともできます
また、先生の口元の動きがわかりやすいので、発音なども理解しやすいです

同じ画面でチャットのやり取りもできる
画面の右側にはチャットボックスがあって、双方向に単語や文章、あるいはネットから拾った画像などを送ることができます

もし聞き取れなかった単語があれば先生がその単語を書き込んでくれますし、また自分の英語に不自然なところがあったなら、先生が「こういう表現の方が自然ですよ」と正しい言い回しを書き入れてくれます
このチャットボックス内の先生の書き込みはレッスン後の復習にとても役に立ちます

先生によってはビッシリ書いてくれる人もいるよ

その場で文章も添削してもらえる「ノート」機能
チャットとは違い、同じ画面で先生と自分とが一緒になって同じ文章を編集できる機能です
たとえば自分が書いておいた英文日記などをここに張り付け、その場で先生に添削してもらうこともできます

 

通信環境はスカイプ時代より好評!DMM英会話の新システム

以前、DMM英会話がまだスカイプを使用していた頃はネット環境が悪いと通信が不安定になることがあったようです
もちろんこれはインターネットを使う以上、オンライン英会話に限らず仕方ないことです
でも、DMM英会話のスカイプ不要の新システムEikaiwa Liveが利用者に普及した現在、通信環境に関してはおおむね好評のようです
ぼく自身、レッスン中に通信が切断するなどのアクシデントは一度も経験していません
また、単に通信環境が安定しているだけでなく、操作性がとてもシンプルである点もメリットとしてあげられます

DMM英会話なら無料体験もスカイプなしでカンタンに

ぼく自身はこの新しい通信システムであるEikaiwa Liveが導入されてからDMM英会話を始めました
最初、無料体験レッスンを申し込むにあたり、
「スカイプなんて触ったこともないし、どうやって始めればいいんだろう?」
って悩み、人に相談したりしました
ところがDMM英会話のサイトをよく読んでみると、なんと、スカイプなんて使わないじゃないですか!!
それでサイトの説明通りにまず「レッスン環境チェック」というのをやってみました
それから説明にしたがってパソコンのカメラとマイクをONにしました

レッスンの準備はたったこれだけです
こんなんで本当に体験レッスンが受けられるのか?
レッスンが始まるまでぼくは不安で仕方ありませんでした
でも、レッスン時刻になってパソコンの画面に先生の顔がパッと映し出された時、ものすごくホッとしました

やったー!これでレッスンが受けられるぞ

それ以後、今まで何もめんどうな操作はしていません
予約しておいたレッスン時刻が近づいてきたら、トップページにある「レッスンページに入る」ボタンをワンクリックするだけでレッスン画面に入れます

レッスン画面ではレッスン開始1時間前からすでに「レッスン開始まであと何分何秒」というカウントが始まっています
そしてレッスン15秒前になったら「レッスン開始ボタン」が表示されるので、それをクリックして先生の顔が映し出されるのを待つだけです

また、よほど外の騒音などが気にならない限り、ヘッドホンなどを利用する必要もありません
パソコンでもスマホでも、それらに内蔵されているカメラとマイクだけで十分です

最後に

いかがでしたか?
ぼくの場合、ネット上にあふれる古い情報、間違った情報を信じてしまったため、ずっと前から興味があったDMM英会話を始めるのが遅くなってしまいました

古いことを書いた記事を更新しないで放っておくって、ホントに困りますよね
ぼくみたいに、そういう記事を「うのみ」にしてしまう人もいますから…

ぼく自身、そういうことがないように気を付けて、これからも皆さんに役立つ情報を発信していきたいと思います