英語学習全般

忙しい社会人が半年間で英会話をモノにする2つの方法とは?

有効な手

つい、この間まで、パソコンができない上司を「やっかいもの扱い」していたのに、今、英語が話せない自分が若い新人から「やっかいもの」にされている…そんな空気はありませんか?
それはない…というなら、今のところ、まだあなたは幸せです。

しかし今後、いつまでその状態が続くかはわかりません。
何しろ小学校でも英語が必修になる時代です。
それに今、日本人で英語が話せる人口は猛烈な勢いで増えているとか…。

こう考えると、「英語が話せなくても大丈夫」と言っていられる期間もあとわずかかも知れませんね。
できれば今のうちに何か有効な手を打っておきたいものです。

 

「社会人は忙しい」を言い訳にして今まで生きてきた

ミーティングをする社員たち

「いつかそのうち英語が話せるようになりたい」
そう思い続けて、すでにウン年、ウン十年…。

ところがふと気づくと、
社内で英語が公用語になってしまった!
海外との取引で英語が必要になってきた!
後輩や部下の方が英語ができる!
転職を考えているので、英語力がどうしても必要だ!

こうした諸事情から、もうこれ以上は英会話の勉強を先送りできなくなってきた人が増えていると思います。
では、そういう人たちが今から英会話をモノにするにはどうすればよいのでしょうか?

 

英会話のフレーズ集の暗記だけでは難しい

コミュニケーションをとる3人

書店に行くと英会話のフレーズ集がたくさん売られていますが、それらを買っていく人ってほとんど社会人だそうです。
それだけ多くの社会人が英会話の必要性を感じているわけですが、だからと言ってフレーズ集だけで英語がペラペラになったという話はあまり聞いたことがありません。

そもそも英会話もコミュニケーションの手段である以上、やはり話す相手がいて初めて成り立つものです。
だからこそフレーズの暗記だけでは限界があるということですね。

ただ、英会話のフレーズ集を買う人はたいがい英文法の基礎ができている場合が多いので、あとは「外人さんと話す機会」さえ作ればなんとかなりそうな気はします。

 

英会話スクールが本当はよいのかもしれないけれど…

教室の写真

さて、その「外人さんと話す機会」を作るということで言えば、本命はやはり英会話スクールでしょう。
でも、これにも問題があって、まず月謝の高さが引っかかります。
英語が急に社内公用語になってしまった場合は多くの会社が英会話スクールの補助金を半分くらい出してくれるようですね。
でも、まだ社内公用語にまでなっていない場合はやはり自腹です。

どこか安い英会話スクールはないかとネットで探してみても、週1~2回で結構な料金です。

それにレッスン日やレッスン時刻が決まっていますから、急な残業や出張で行けなくなると払った月謝が無駄になります。

集団レッスンのクラスなら月謝も安いようですが、あまりにもしゃべれなさ過ぎて他の人に迷惑をかけるんじゃないか…そんな心配までしてしまいます。

 

スクールに通わなくても社会人向けのよい方法がある

英会話のフレーズ集をやみくもに暗記しても話せるようにはならないようだ…。
かといって、英会話スクールに通うのも難しいし…。

そこでおすすめするのは次の2つの方法です。
まず1つめ、これはもう定番となっている方法ですが、海外ドラマの観まくりです。
特におすすめするのは『フレンズ』です。
このドラマは英会話を勉強する日本人たちの間では一種の定番になっています。

でもこの『フレンズ』、実を言うと海外でも優れた英語教材として大人気なんですよ。
単にストーリーがおもしろいというだけでなく、セリフの中にあらゆる英語表現が自然に入っていて、楽しみながら確実にネイティブ並みの英語が習得できると言われています。

『フレンズ』はブルーレイかDVDで全巻セットを買うといいでしょう。
値段も英会話スクールの月謝1回分か1.5回分くらいにしかなりません。

 

もう1つの方法はオンライン英会話ですね。

『フレンズ』などのドラマを観て英語表現を覚えることはできても、それを実際に使ってみないことには「英語が話せる」とは言えません。

その「英語を話す」機会をものすごく安い料金で提供してくれるのがオンライン英会話です。

もちろん英会話初心者でも心配する必要は全然ありません。
英文法ができてなくても心配する必要はありません。
それ用のコースを選べばいいだけですから…。

できればオンライン英会話で基本的な表現を学びつつ、それ以上の応用表現については先ほどの『フレンズ』を参考にする、という方法が効果的でしょう。
実際、『オンライン英会話+フレンズ』で勉強している人は多いですよ。

あなたにおすすめのオンライン英会話
あなたにおすすめのオンライン英会話【あなたが納得する選び方】オンライン英会話を選ぶ際の大切なポイントは①あなたの今の状況、②あなたが英会話を学びたい理由、③あなたの将来の夢、この3つに合わせて選ぶことです。一番よくないのは他人の体験談を鵜呑みにして選んでしまうことです。...

 

40代、50代でも半年間やれば結果が出る

社会人が確実に英会話をマスターできそうな方法を2つ提案しました。
オンライン英会話で基本を学び、『フレンズ』で応用表現を広げる。

これをとにかく半年間続けてみてください。
必ずそこそこ英語が話せるようになるはずです。

もう40代だから無理だとか、50代だから不可能だとか、絶対に思わないでください。
自分自身、オンライン英会話をやっていて気づくのですが、たとえ慣れない英語を使うにしても、コミュニケーションに一番必要なのはやはり人生経験です。

ただ、若い頃に比べて最初の一歩を踏み出すのが恐くなるだけ…。
それだけを克服すればいいのです。