DMM英会話

DMM英会話を1日2回のプランに変えたら世界が変わった

ぼくはDMM英会話に入って以来、1日1回のレッスンプランをずっと利用して来ましたが、最近1日2回レッスンのプランに変更しました

現在、すでにDMM英会話で学んでいる方の中には「1日2回のプランってどうなの?」と興味を持っていらっしゃる方が大勢いらっしゃると思います

そこで今回の記事では、この1日2回のプランをぼくがどのように利用しているかについて書いてみました

ぼく以外にも同じやり方をしている人は他にもいらっしゃるでしょう
でも、「今までこんなこと考えたことない」という方には少し参考になると思います
ぜひ、最後まで読んでみてください

 

DMM英会話の1日2回プランだが、実際に受けるのは毎日1回

先ほども書きましたが、ぼくはDMM英会話の料金プランを1日1回レッスンから1日2回レッスンに変更しました

ですが、ぼくはもともと1回25分のレッスンを1日に2回も受けるつもりはありませんでした

レッスンは1日に1回で十分だと思っています

ではなぜ、わざわざ高い料金を支払ってまで1日2回のプランに変えたのか?
その理由は何かというと、お気に入りの先生のレッスンを毎日確実に受け続けるためです

どこのオンライン英会話でも似たようなルールがあると思いますが、DMM英会話でも予約方法に関しては少しばかり縛りがあります

たとえば1日1回プランの場合、ぼくたち利用者は1回ずつしかレッスンの予約を入れられません
つまり「今日と明日の2日連続でこの先生のレッスンが受けたい!」と思っても、その時点でレッスン予約を入れられるのは今日の1回分だけです

そして今日のレッスンが実際に開始された瞬間、予約システムがリセットされて明日の予約も入れることができるようになります
不満はあるかもしれませんが、ぼくたちはこのシステムに従うしかありません

このシステムは仕方ないよね
利用者の中には「とりあえず連続予約」しておいて、
用事ができたからドタキャンって人もいるし…
それだと先生も予約表に穴が開いてしまうから気の毒だよね

不満顔の女性

そこで、要領のいい人は一刻も早く先の予約をおさえるため次のような手段をとります
今日のレッスンが開始された瞬間、先生に「明日のレッスンの予約も入れておきたいので、ちょっと待っていただけますか?」って感じで先生を数十秒待たせ、明日の予約も入れてしまうというやり方です

これを毎回、レッスンの最初にやるのって
けっこう意志の強さが必要だね
第一、めんどうだし…

実際、めんどうなのは確かですが、それより大きな問題が1つあります
もし、その先生の明日の予約表がすでに満席になっていた場合、この方法だと明後日の予約しか取れない、という点ですこれはよくあることです
なぜなら考えることは皆同じだからです

 

うんうん、確かにこの方法はネット上でいろんな人がすでに書いてる!

そこでぼくが考えた方法は
1日2回のプランにして、先手先手で予約を入れていく
という方法です
具体的に言えば、次のようなやり方です

自分がレッスンを受けたい、と思っている先生の予約表を見ると、すでに今日も明日も満席になっていたとします

たとえば下のような感じです

 

今日と明日の空きがない予約表この予約表では今日(土曜日)と明日(日曜日)がすでに埋まっていて、月曜日からしか予約が取れない

こういう場合、あくまでもその先生にこだわるなら、1日1レッスンのプランでは明後日(上の表では月曜日)の予約しか入れられません
つまり今日と明日の2日間はレッスンを受けられなくなってしまうのです

でも、1日2レッスンのプランなら事情が違ってきます
とりあえず、今日と明日の予約は仕方ないのであきらめます(これは同じです)
そのかわり明後日(2日後)と3日後の予約を連続で入れてしまいます

なるほど!さすがに2日後、3日後なら、
どんな人気の先生だって、まだワクがあいているもんね

そして明後日(2日後)のレッスンが終わったら(「終わってからで十分です」)、すぐさま4日後(上の表ではまだ先生の予定がアップされていませんが、水曜日のことです)の予約を入れる…というやり方です

この方法なら連日お気に入りの先生のレッスンを予約し続けることができるので気分もいいですよね

 

パソコンの前で喜ぶ女性

 

1日1回でいいか2回にするかはDMM英会話との付き合い方による

今、説明した1日2回プラン作戦というのは、ぼくのように毎日1回でいいから欠かさずレッスンを受けたい人向きです
でも、中には1日1回プランで、2日に1回のレッスンが受けられればよい、という方もいますよね

つまり、
「1日2回プランで毎日1回だけレッスンを受ける」
「1日1回プランで2日に1回だけレッスンを受ける」

これはコスパ的にはまったく同じです
いずれの方法でも、毎回、好きな先生をほぼ確実に予約できるでしょう
つまり、
「1日1回プランだから毎日1レッスンを受けなきゃ損」
「1日2回プランだから毎日2レッスンを受けなきゃ損」
って思わなければ、だいたい好きな先生のレッスンを受け続けることができるのです

欲ばらなきゃ、いいってことね

また、DMM英会話を利用する人の中には、レッスンの質とか、人気講師かどうかなどは興味がなく、ただ「いろんな国の人とおしゃべりしたい!」って考えている人もたくさんいます

そういう場合な1日1回のプランで十分です
人気の先生かどうかにこだわらなければ、予約表が埋まっていない先生はたくさんいますから…

 

予約が埋まっていない予約表

 

欲張って1日2回受けるより、1回で350円分のもとを取るつもりで

結局、好きな先生のレッスンを(毎日か、2日に1回かはさておき)毎回受けたいなら、欲張ってはダメ、ということになります

でも、それだと料金がやっぱり高くなるから嫌だなあ…って思う人もいます
ここでちょっと、DMM英会話のスタンダードプランの料金を見てみましょう
これは「ネイティブではないけれど、125か国の先生と毎日話せるプラン」です

ちなみにもう一方のプラスネイティブプランというのは
「125か国の非ネイティブの先生に加えてネイティブ講師とも毎日話せるプラン」です
ただしこちらはスタンダードプランの2.5倍から3倍近くの料金がかかります

 

料金表

上の表に書かれているように、「毎日2回レッスン」のプランだと1レッスンあたり174円になります

ということは、この1日2回のプランで1日1回だけレッスンを受けるとなると
1レッスン当たり348円になる
ということですね

もちろんこれは1か月間、1日も欠かさずにレッスンを受け続けた場合です(ここ大事!)
それでこの1レッスン(25分間)で348円を高いと思うか、安いと思うか?

う~ん…これはちょっと悩んじゃうな

もし迷うなら、
この人になら348円払っても全然おしくない!と思える先生のレッスンを選べたよいだけです

ぼくが1日2回のプランに変更したのも、
この人になら1000円払っても全然おしくない!
と思える先生を見つけたからです
ぼくにとってその先生は1レッスン348円でも安過ぎて申し訳なく思います

もしかりに
「やっぱり25分間で348円は高い」と感じても
348円分のもとを取るつもりでレッスンを受ければ損した気にはならない
と思います
もちろん、それだけの価値あるレッスンを提供してくれる先生を選ぶ必要はありますが…

なにしろDMM英会話には7000人以上の先生がいますから
別にネイティブでなくても素晴らしい先生はいっぱい見つかります

そして、そういう先生をお気に入りとして確保したなら
1日1回のレッスンに向けてしっかりと予習し、レッスン後にはきちんと復習をする
なんだか学校の先生みたいなことを書いてしまいましたが、欲ばって1日に2回受けるより、この方が密度の濃い英会話学習になると思います

ただし、もう一度書きますが、毎日欠かさずにレッスンを受けるのでなければ、さらに割高になります
そういう意味では少し覚悟も必要です

さて、ぼくは「1日2回のプランで1日1回だけレッスンを受ける」というやり方を始めてから、次回、予約できるかどうかの心配がなくなりました
つまり予約に関してはストレスフリーになりました

一方、レッスンに対する集中力はぐんと高まりましたね
なんせ、お金を出していますから…

たったこれだけで世界が変わったような気分です